文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 情報・知能工学系 > 浅川 徹也(あさかわ てつや)

浅川 徹也(あさかわ てつや)

所属 情報・知能工学系
職名 助教
学位 応用情報工学博士(兵庫県立大学)
所属学会 Society for Neuroscience / 電気学会
E-mail asakawa@kde.cs
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究者情報(researchmap) 研究者情報

テーマ1:複雑な感情推定の研究

概要

 研究分野は、“人はこの画像をどう感じるのか?”というテーマで、『感情推定』の研究を行なっております。さらに、近年注目されている深層学習を用い、様々な技術を組み合わせ、より高度な感情推定を行なっております。
 この研究は様々なことに社会貢献でき、一例としては、TwitterやInstagramに代表されるSNSなどでは、自身のアカウントに関係なく不適切な画像や動画を見てしまうことが多いので、この研究を応用することで、フィルタリングしてくれるだけでなく、人々の健康状態、心身状態に応じた画像、動画を表示または配信できることが期待できると考えています。

主な業績

1. 松野拓海、山内良介、浅川徹也、青野雅樹, 電子情報通信学会総合大会, 広島大学(東広島), 3月17日-21日, 2020
2. Asakawa T., Aono M. Median based Multi-label Prediction by Inflating Emotions with Dyads for Visual Sentiment Analysis, APSIPA 2019, 2019 査読有
3. 小林昇輝、浅川徹也、青野雅樹. ハンドクラフト画像特徴量とCNN特徴量を組み合わせた日本古典籍くずし字認識, DEIM2019, F8-3, 5pp, 長崎ハウステンボス, 3月6日, 2019
4. 浅川徹也、浦田達也、植松梓.SVMを用いた情動刺激による脳内の情報変化の判別評価.信学技報 Vol. 118, No. 36, p. 13-16, 2018
5. Asakawa T., Takemura Y., Fujiwara T., Akagawa K., Hori Y. Peripheral nerve injury-induced synaptic rearrangement in the spinal dorsal horn revealed by cross-correlation analysis, SFN 2016, 2016 査読有
6. Asakawa T., Hayashi T., Mizuno-Matsumoto Y. Coherence Analysis of EEG Under Emotional Stimuli Related to Mental States, Electronics and Communications in Japan, Vol. 97, No. 8, pp. 14-23, 2014 査読有
7. Asakawa T., Muramatsu A., Hayashi T., Urata T., Taya M., Mizuno-Matsumoto Y. Comparison of EEG propagation speeds under emotional stimuli on smartphone between the different anxiety states, Frontiers in Human Neuroscience, Vol. 8, No. 1006, pp. 1-8, 2014 査読有
8. 浅川徹也、村松歩、林拓世、水野(松本)由子.情動刺激を用いた脳波部位間関連性の定量化と判別評価.臨床神経生理学Vol. 40, No. 4, pp. 177-184, 2012 査読有
9. 浅川徹也、林拓世、水野(松本)由子.精神状態に関連した情動刺激負荷時の脳波コヒーレンス解析.電気学会 Vol. 132, No. 11, Sec. C, pp. 1741-1748, 2012 査読有

担当授業科目名(科目コード)

2019年度
プログラミング演習(1年)
知能情報工学実験(3年)

その他(受賞、学会役員等)

2012年10月「平成23年電気関係学会関西連合大会奨励賞」
2011年9月「IEEE Student Branch at University of Hyogo, Student Paper Competition 2010, Best Student Paper Award」


ページトップへ