すぐに
寄附する

修学支援事業基金

本学では開学40周年を機に「修学支援事業基金」を開設いたしました。
この基金は、経済的理由により修学が困難な、本学の学生に対する支援を目的として下記の事業を行っています。
志の高い学生が、希望する教育を受けられるようにご支援をお願い申し上げます。

事業内容

  1. 授業料、入学料又は寄宿料の全部若しくは一部の免除その他学生等の経済的負担の軽減を図るもの
  2. 学資を貸与又は給付するもの
  3. 教育研究上の必要があると認めた学生による海外への留学に係る費用を負担するもの
  4. 学生の資質を向上させることを主たる目的として、学生を教育研究に係る業務に雇用するために係る経費を負担するもの

ご寄附をお願いしたい金額

◇一口 1,000円

◇個人 複数口(2口 2,000円以上、継続寄附の場合は年額1万円以上)のご協力をお願いいたします。

寄附者全員:本学ホームページにて芳名帳の公開をさせていただきます。(公開を承認いただけた場合)
寄附額 1万円以上:感謝状を贈呈いたします。
寄附額 4万円以上:学生交流会館にネームプレートを掲示させていただきます。

※修学支援事業基金の趣旨をご理解いただき、何卒複数口のご協力をお願いいたしますが、金額の多寡にかかわらず、ありがたく頂戴いたします。

寄附金に対する税法上の優遇措置

平成28年度税制改正により、個人からの寄附金については、既存の【所得控除※1】に加え、【税額控除※2】が導入されました。

税額控除は所得控除に比べ、所得金額にかかわらず控除額を計算し所得税額から直接控除するため、ほとんどの場合が税制面で有利になります。
詳しくは、「税制上の優遇措置」をご覧下さい。

本基金にご寄附いただく場合は、「ご寄附申し込みフォーム」内の、「本寄附金の使途」欄にて「学生の修学支援事業に限定」をご選択ください。

お申込み方法は、「ご寄附の申込方法」をご覧下さい。

控除額のイメージ