文字サイズ
検索

大学概要

ホーム > 大学概要 > 学長室から

学長室から

学長メッセージ

世界をリードする技術科学を目指して ―豊橋技術科学大学の挑戦―

学長

本学は、技術を支える科学の探究によって新たな技術を開発する分野である技術科学の教育・研究を使命として設立されました。この使命のもと、高等専門学校卒業生及び高等学校卒業生等を入学者として受入れ、大学院に重点を置き、実践的、創造的かつ指導的技術者・研究者を育成するとともに、次代を切り拓く技術科学の研究を行ってきました。さらに、社会的多様性を尊重し、地域社会との連携を強めてきました。これらを通じて、世界をリードするトップクラスの工科系大学を目指しています。
設立以来のこうした活動を更に発展させるため、「多文化共生・グローバルキャンパスの実現」、「技術科学によるイノベーション創出人材育成」、「融合研究を軸とした研究力強化」、「安全・安心な社会の形成に資する知・技術の創出」、「研究者の継続性と流動性の促進」の5つの挑戦を内容とした、"大西プラン2018"を作成しました。これらの挑戦を成功させるため、本学の機能強化に向けた最重点項目として、共同教育プログラムの構築など、高等専門学校との連携強化を進めます。また、技術科学イノベーション研究機構を通じた社会実装・社会提言の創出といった産学・社会連携型研究の推進とともに、機械、電気・電子、情報・知能、環境・生命(応用化学・生命)、建築・都市システムの5つの専門分野はもとより、テーラーメイド型カリキュラムの全学への普及による、分野横断の課題に取り組む学生の育成にも重点を置いて、教育分野に特に力を入れていくこととしています。
本学では、昨年度、スーパーグローバル大学創成支援事業の中間評価において「S評価」を獲得し、また、本学に在籍する外国人留学生が全学生の10%を大きく超えるなど、これまで取り組んできた国際化における成果も着実に表れています。今年も、ダブル・ディグリー、ジョイント・ディグリー等各種プログラムの充実により、留学生の積極的な受入れと学生の海外派遣の促進など、国際化を加速させていきます。
開学から現在まで、学内外の方々からご支援を頂いておりますことを改めて御礼申し上げます。本学は地域に根差しながら、世界の様々な場所で活躍できる人材を生み出す大学へ一段と飛躍していく所存です。皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。

学長 大西 隆


[最終改訂]2018.8.16
広報部会

ページトップへ