豊橋技術科学大学

検索

Search

横山 博史(よこやま ひろし)

所属 機械工学系
職名 准教授
専門分野 流体制御,数値流体力学,空力音響
学位 博士 (工学)(東京大学)
所属学会 日本機械学会, 自動車技術会, 可視化情報学会, 日本流体力学会, AIAA (アメリカ航空宇宙学会)
E-mail h-yokoyama@me
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://ec.me.tut.ac.jp/
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究テーマ(シーズ1)
空力音の数値予測

研究の技術分野 流体力学, 音響学, 空力音響学
研究の段階・状況 研究継続中
キーワード 空力音, 直接計算, フィードバック音, 風洞実験
提案者 横山博史
連絡先 横山博史 h-yokoyama@me ※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください

飛行機・高速車両・自動車などの輸送機関やファンなどの流体機器からは渦の変形などの流れの非定常現象により空力騒音が発生する.こうした空力騒音の発生機構の解明および低減手法の確立を目指し,流れと音の直接計算により研究を行っている.また,風洞を用いた計算の検証も行っている. 現在は特に,高速車両の車両車間部や自動車のサンルーフで問題となるキャビティ音などのフィードバック音や,ファン騒音,自動車のグリル・ドアミラー騒音に関して研究を行っている.また, 楽器など複雑物体まわりの流れからの音の発生に関してもVolume penalization法などの境界埋め込み法を用いることで計算可能である.

自動車部品から発生する空力騒音
ドアミラーまわりから発生する空力騒音

主要な研究設備等

○流れと音の直接計算が可能な計算コード. 直接計算・分離計算.
○並列計算が可能な計算機.
○空力音の予測手法に関する知見.

基本となる特許・開設記事・研究論文等

  1. 横山博史,篠原大志,中島崇宏,宮澤真史,飯田明由, 層流境界層中におかれた折れ部を上流に有する曲面端部から生じるフィードバック音の直接計算, 日本機械学会論文集, 81(826) 1-15 2015
  2. 横山博史, 飯田明由, "低マッハ数の角柱周りの流れにおける空力音源", 日本機械学会論文集B編,79(799), pp. 344-355, 2013.
  3. Hiroshi Yokoyama, Katsuya Kitamiya, and Akiyoshi Iida, "Flows around a cascade of flat plates with acoustics resonance", Physics of Fluids, 25(10), 106104, 2013.
  4. Hiroshi Yokoyama and Akiyoshi Iida, "Acoustic Radiation from Flows around a Cascade of Flat Plates", Korea-Japan CFD workshop 2012, Busan, Korea, 2012, 11.
  5. Hiroshi Yokoyama and Chisachi Kato, "Fluid-Acoustic Interactions in Acoustic Radiation in Turbulent Cavity Flows (Fluid-Dynamic Oscillations)", Journal of Environment and Engineering, 6 (1), (2011).
  6. Hiroshi Yokoyama and Chisachi Kato, "Fluid-acoustic interactions in self-sustained oscillations in turbulent cavity flows. I. Fluid-dynamic oscillations", Physics of Fluids 21, 105103 (2009).
  7. Hiroshi Yokoyama, Yuichi Tsukamoto, Chisachi Kato and Akiyoshi Iida, "Self-Sustained Oscillations with Acoustic Feedback in Flow Over a Backward-Facing Step with a Small Upstream Step, Physics of Fluids19, 106104 (2007).

実施可能な共同研究の形態

共同研究一般


ページの先頭へ戻る