文字サイズ
検索

ホーム > 新型コロナウイルスへの対応について > 対策本部より

対策本部より

  1. New新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策憲章と活動基準
  2. Newカリキュラム、施設利用、行事について
  3. 学生・教職員の海外からの帰国・入国、及び海外への渡航について
  4. 講演会における新型コロナウイルス感染症対策の情報共有について
  5. 就業上の措置について
  6. 対策本部の設置について

1.新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策憲章と活動基準

2.カリキュラム、施設利用、行事について

過去の内容を見る

3.学生・教職員の海外からの帰国・入国、及び海外への渡航について

4.講演会における新型コロナウイルス感染症対策の情報共有について

5.就業上の措置について

6.対策本部の設置について

以下時系列

New2020年5月26日

【重要】6月1日以降の前期授業に関するお知らせ

理事・副学長
角田範義

 5月6日付けの「前期授業開始等に関するお知らせ」のとおり,前期授業は5月11日(月)から,オンデマンド方式による遠隔授業を順次開始しております。本学活動基準を踏まえ,6月1日以降の前期授業の予定等について,以下のとおりお知らせします。

【重要】6月1日以降の前期授業に関するお知らせ


New2020年5月25日

「新型コロナウイルス感染症対策憲章」を策定しました

2020年5月25日
豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部

 豊橋技術科学大学は、学生および教職員の命と健康維持を確保することを究極の使命とし、大学の管理体制・環境整備を見直すことによって感染防止に努め、その上で、学生への教育と研究の質を可能な限り維持・向上せさることを根源に日々の活動を推進することとし、特に、基本的方針や行動指針などをうたった新型コロナウイルス感染症対策憲章を策定しました。

新型コロナウイルス感染症対策憲章

New2020年5月20日

「新型コロナウイルス感染症に対する本学活動基準」<レベル2>への移行に向けて

2020年5月20日
豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部

 愛知県に対する国の緊急事態宣言は解除されましたが、愛知県独自の緊急対策宣言は5月31日まで延長(外出自粛、感染防止対策含む)され、国等からは基本的な感染対策を継続する「新しい生活様式」等の徹底が求められています。
  新型コロナウイルス感染症は収束したわけではなく、大学として第2波を引き起こさないよう、感染拡大防止策を実践するため、本学の活動基準レベルの内容を見直すとともに、6月1日から本学の活動基準レベルを2に移行できるよう、5月末日までの間、現在の活動基準レベル3を緩和していくこととして、活動基準レベル2.5を設定しました。

2020年5月6日

学生の皆さんへ

2020年 5月6日
豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部

【重要】前期授業開始等に関するお知らせ【5.6更新】

 前期授業は5月11日(月)から5月29日(金)の期間内に遠隔授業(オンデマンド)を順次開始し、遠隔授業(オンデマンド)の開始は、各科目担当教員から履修登録している学生に科目ごとにメールで連絡します。
 6月からは語学、実験・実習科目の開始を予定しています。
  詳しくは下記をクリックしてください。

【重要】前期授業開始等に関するお知らせ【5.6更新】

2020年4月28日

学生・教職員 各位

2020年 4月28日
豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂その4)

 新型コロナウイルス感染症について、欧米諸国等での感染が急拡大している状況で、世界保健機関(WHO)においても「制御可能な世界的大流行(パンデミック)」と表明する状況となっています。また、行動制限や出国規制等を行う国も増えております。
こうした状況の下、本学の学生・教職員の帰国・入国及び海外渡航に関しては、今後は、以下により対応してください。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂その4)

2020年4月22日

教職員各位

2020年 4月22日
豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部

感染防止と感染拡大防止について

 新型コロナウイルスの感染者は,全国的に増加しています。本学でも「新型 コロナウイルス感染拡大防止のための活動基準」を定め、現在<レベル3>に ある状況です。このような状況において、国全体で感染防止及び感染拡大防止 が求められている中で、危機対策本部として感染防止及び感染拡大防止について 改めて教職員で認識を共有したい事項をまとめましたので、これまでの伝達事項 と合わせて理解と協力をお願いします。  また、学生についても感染防止等については共通事項ですので周知をお願い します。状況は刻々と変化していく中で、対応も変化していくことが想定され ますので、今後とも本学ホームページやメール等に注意をお願いします。

感染防止と感染拡大防止について

2020年4月20日

学部1-3年全学生 および教員 各位

2020年4月20日
IT活用教育センター/教務委員会

「オンライン・プログラミング学習」の提供について

 新型コロナウィルス感染症対策で休講期間中の、学生の自主的な学習を支援するために「オンライン・プログラミング学習」を、学部1-3年の全学生に対して無料で提供しています。4月14日付けで、対象学生には教務システムよりメール通知をしていますので、内容を確認してログインを済ませ、速やかに利用を開始してください。

    • ■内 容: プログラミング的思考能力を修得するオンライン学習教材 CodeMonkey の指定するカリキュラムを、インターネット接続された環境から、自分の都合つく場所と時間をつかって自由に受講する。
    • ■目 的:
    • ① プログラミング的思考力を、初心者は新たに学ぶ、経験者は知識の確認と整理をする。またPython言語の基本を体験する。
    • ② 日本人は英語で、外国人留学生は日本語で受講することで、語学力を高める。
    • ③ ICTを活用したオンライン教育と学習方法を、自ら体験して考える機会とする。
    • ④ 小学校で始まったプログラミング教育の必修化に伴い、プログラミング指導に関心を持つ学生を増やす。
    • ■期 間:2020年4月14日(火) 〜 5月13日(水)

2020年4月17日

<重要>

教職員・学生の皆様へ

2020年 4 月 17 日
豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部

「新型コロナウイルス感染症に対する本学活動基準」<レベル3>への移行について

 新型コロナウイルス感染症については、感染拡大を依然見せており、4月16日には全都道府県で法律に基づく緊急事態宣言が出され、愛知県については、特定警戒都道府県の一つとして指定され、余談を許さない状況になっております。
 また、4月17日より5月6日まで、新型コロナウイルス感染症「愛知県・緊急事態措置」に基づく、休業協力要請が行われ、本学も含めた一定規模以上の大学については、基本的に休止を要請する施設として、「施設の使用停止及び催者の開催停止要請」がなされた所です。

「新型コロナウイルス感染症に対する本学活動基準」<レベル3>への移行について
豊橋技術科学大学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動基準<レベル3>
「新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動基準」に関する補足事項

2020年4月16日

教職員・学生の皆様へ

2020年 4 月 16 日
学長

豊橋技術科学大学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動基準の策定について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために、本学における活動基準を策定しました。
 この活動基準は,皆様が現状に応じて,自立的にかつ組織的に活動する目安を示すために策定したもので,本基準の中で示す基準のレベルは、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策専門会議」提言、文部科学省「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が示された場合における大学等の臨時休業の実施に係る考え方等について」(周知)等をもとに、本学独自で設定したものです。

豊橋技術科学大学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動基準 の策定について
豊橋技術科学大学の新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動基準

2020年4月15日

教職員各位

2020年 4 月 15 日
学長

新型コロナウイルス感染症対策における就業上の措置について(第十二報

  本学ではこれまで新型コロナウイルスによる感染症対策として政府の方針等に従い「休みやすい環境の整備」「時差通勤等の整備」「在宅勤務の奨励」などを実施してきたところです。
 愛知県の緊急事態宣言を受け、今後の感染拡大に備え、これまでの取り組みに加え在宅勤務の適用範囲の拡大等の措置を追加(下線部)し、当分の間、下記のとおり取扱うこととします。
 また、本報発出に伴い第十一報を廃止とします。
 なお、風邪等(咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、頭痛、発熱、喉のかれ、腹痛、下痢、筋肉痛、倦怠感、味覚・嗅覚異常など普段どおりでない体調の変化・違和感がある)の症状が見られる場合は、別紙のフロー図に従い自宅療養及び在宅勤務等の対応をお願い致します。

新型コロナウイルス感染症対策における就業上の措置について(第十二報)
(学内限定)【参考】上記に係る事務手続等
【別紙】 症状発生時の対応フロー

2020年4月8日

「新型コロナウイルス感染症危機対策本部」の設置について

2020年 4 月 8 日
学長

・政府が「新型インフルエンザ等対策特別措置法」第32条に基づき、その全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼし、又はそのおそれがあるものとして政令で定める要件に該当する事態が発生したと認め、緊急事態宣言の発令が4月7日付で7都府県に行われたこと。
・豊橋市における感染者が4月7日現在2名増え合計3名となったこと。
 以上のことから、全学的な危機管理の必要から、これまでの対策を行ってきた「新型コロナウイルス感染症警戒対策本部」を廃止し、「国立大学法人豊橋技術科学大学における危機管理に関する規程」第8条に基づく、「新型コロナウイルス感染症対危機策本部」を設置しました。

1 組織 学長を本部長とする「新型コロナウイルス感染症危機対策本部」を設置する。
2 構成員 学長、理事、危機管理員(系・総合教育院長等教育研究組織等の長)、その他学長が必要と認める者。
3 役割
  〇新型コロナウイルスに関する危機の発生を未然に防止するための事前対策、危機発生時の対応策及び危機収束時の復旧対策等の検討
4 設置 2020年4月8日

2020年4月7日

教職員各位

緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急措置について

2020年 4 月 7 日
学長

2004terashima.jpg

 教職員 各位、感染拡大が終息していない現在の状況において、事態はますます深刻化しており、この数日で予想以上に、全国に急速な感染拡大が発生しております。この度、政府による緊急事態宣言が本日4月7日に行われ、7都府県が対象となりました。本学が在籍している愛知県は、感染者数は全国で上位になっており、感染者数が多い県で決して油断はできません。
 さて、緊急事態宣言された状況を踏まえ、本学では予定を変更し4月11 日予定の英語一斉テストを中止にし、4月8日より、5月10 日まで休講とします。ついては、休講期間中については、学生同様に教職員各位も以下のことに注意し守ってください。

教職員各位:緊急事態宣言に伴う新型コロナウイルスの感染拡大防止のための緊急措置について

2020年4月3日

学生・教職員各位

2020年 4 月 3 日
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂その3)

  新型コロナウイルス感染症について、欧米諸国等での感染が急拡大している状況で、世界保健機関(WHO)においても「制御可能な世界的大流行(パンデミック)」と表明する状況となっています。また、行動制限や出国規制等を行う国も増えております。
 こうした状況の下、本学の学生・教職員の帰国・入国及び海外渡航に関しては、今後は、以下により対応してください。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂その3)

2020年3月27日

学生・教職員各位

2020年 3 月 27 日
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂その2)
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

  新型コロナウイルス感染症について、欧米諸国等での感染が急拡大している状況で、世界保健機関(WHO)においても「制御可能な世界的大流行(パンデミック)」と表明する状況となっています。また、行動制限や出国規制等を行う国も増えております。
 こうした状況の下、本学の学生・教職員の帰国・入国及び海外渡航に関しては、今後は、以下により対応してください。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂その2)

2020年3月19日

教職員各位

2020年 3 月 19 日
学長

新型コロナウイルス感染症対策における就業上の措置について(第十一報)

第七報と第十一報は廃止し、第十二報を発出しましたので、そちらをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策における就業上の措置について(第十二報)

2020年3月17日

2019年度修了生・卒業生の皆様へ

2020年 3 月 17 日
学長

2019年度修了式・卒業式の変更について(第八報・追補)

  3月3日付け「2019年度修了式・卒業式の変更について(第八報)」にて、3月23日(月)に予定している本学の2019年度修了式・卒業式を変更して実施する旨お知らせしたところですが、課程・専攻毎に実施する卒業証書等・証明書の伝達については、次のとおり会場を区分しておりますので、<注意>をご留意のうえ、時間までに該当の教室へお集まりください。

<卒業証書等・証明書伝達会場>
11:00~ 卒業証書・証明書の伝達【学部卒業生】
1系:A -101
2系:A1-101
3系:A -114
4系:A2-101
5系:A2-201

13:00~ 修了証書・証明書の伝達【博士前期課程修了生】
1系:A -101
2系:A1-101
3系:A -114
4系:A2-101
5系:A2-201

<注意>
〇咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、頭痛、発熱、喉のかれ、腹痛、下痢、筋肉痛など、普段通りではない体調の変化を感じた場合には、参加をお控えください。
〇今後、本学関係者や豊橋市内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合には、これらの行事を中止することがあります。
〇教室内では担当教員の指示に従って整列、着席等をお願いします。また、他教室からの退出に伴う人混み発生を抑制するため、終了時間を調整することがあります。

2019年度修了式・卒業式の変更について(第八報・追補)

本件問い合わせ先
○卒業証書・証明書の伝達に関すること
教務課教務係 電話 0532-44-6545
E-mail:kyoumu@office.tut.ac.jp

2020年3月16日

改訂・本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について
本学関係者への連絡(3月16日以降開催予定分)(第六報・追補)

各 位

2020年 3 月 16 日
豊橋技術科学大学 学長

 本学は、イベントへの対応について、既に2月19日付けで第5報を発出しました。その後、過日、政府の新型コロナウィルス感染症対策の基本方針(新型コロナウィルス感染症対策本部決定)が公表され、その中で、同対策本部は、「まさに今が、今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期である」(同P.2 5~6行目)としたうえで、本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について本学関係者への連絡を要請しましたが(第六報)、その後の状況を踏まえ、引き続き以下の要請を行ないました。

改訂・本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について
本学関係者への連絡(3月16日以降)(第六報・追補)

学内限定:別紙 本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応(3月16日現在)

2020年3月11日

2020年4月に本学へ入学する
新入生・ご家族の皆様へ

2020年 3 月 11 日
学長

2020年度入学式の中止について(第十報)

 2020年4月3日(金)にアイプラザ豊橋にて開催を予定しておりました豊橋技術科学大学入学式は、新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため、新入生・ご家族の皆様の健康・安全面を最優先に考えた結果、中止することにいたしました。
 新入生・ご家族の皆様及び関係者にとって、喜ばしい入学式の開催を断念せざるを得ないことは、残念でなりませんが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、学長からの歓迎の辞については、後日本学ホームページに掲載を予定しております。
 また、同日予定しておりました保護者会も中止することにいたしますので、併せてお知らせいたします。
オリエンテーション等の実施方法についても現在見直しを行っており、詳細が決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。


本件問い合わせ先
○ 総務課総務係 電話0532-44-6504 E-mail:somsom@office.tut.ac.jp

2020年度入学式の中止について(第十報)

2020年3月5日

学生定期健康診断実施方法の変更(縮小または延期)について(第九報)

学生各位

2020年 3 月 5 日
学長
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

 新型コロナウイルスによる感染症がなお拡大しているため、感染予防の一環として、今月予定されている学生定期健康診断について、下記の措置をとります。健康診断が健康管理のために重要である一方で、例年通り実施すれば濃厚接触の機会を提供する恐れがあるとの観点でとる措置です。趣旨をご理解の上でご協力をお願いします。

学生定期健康診断実施方法の変更(縮小または延期)について(第九報)

2020年3月3日

2019年度修了生・卒業生の皆様へ

2020年 3 月 3 日
学長

2019年度修了式・卒業式の変更について(第八報)

 新型コロナウイルスによる感染症が拡大しているため、3月23日(月)に予定している本学の2019年度修了式・卒業式を下記のように変更して実施します。  修了生・卒業生及びご家族・関係者の皆様には、楽しみにしていた行事の内容が変更されることになり大変申し訳ありませんが、我が国及び多くの国々が置かれている厳しい現状を踏まえたやむを得ない措置として、ご理解下さるようお願い申し上げます。

1. 修了生・卒業生の代表者等への修了証書・卒業証書の授与
  3 月23 日(月) 10 時から 本学A101 大講義室
  出席者 博士後期課程修了生、博士前期課程修了生代表、学部卒業生代表
2. 学部卒業生への卒業証書・証明書の伝達
  3 月23 日(月) 11 時から 課程ごとに分かれて指定の本学講義室で実施
  出席者 卒業生
3. 博士前期課程修了生への修了証書・証明書の伝達
  3 月23 日(月) 13 時から 専攻ごとに分かれて指定の本学講義室で実施
  出席者 修了生
注意
 〇卒業・修了記念パーティーは中止となります。
 〇咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、頭痛、発熱、喉のかれ、腹痛、下痢、筋肉痛など、普段通りではない体調の変化を感じた場合には、参加をお控えください。
 〇今回の修了式・卒業式および証書・証明書伝達は規模を縮小して行うことから、
  ご家族・関係者の皆様の出席はご遠慮いただければと存じます。大変恐縮ですが、
  状況をご理解の上で、ご協力下さるようお願い申し上げます。
 〇今後、本学関係者や豊橋市内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合には、これらの
  行事を中止することがあります。
  〇当日出席できない修了生・卒業生には予め提出されたレターパックで郵送します。申請方
  法は、後日、教務課教務係より連絡いたします。
本件問い合わせ先
○式典に関すること 総務課総務係 電話0532-44-6504 E-mail:somsom@office.tut.ac.jp
○卒業証書・証明書の伝達に関すること 教務課教務係 電話 0532-44-6545 E-mail:kyoumu@office.tut.ac.jp

2019年度修了式・卒業式の変更について(第八報)

2020年3月3日

小中学校等の一斉臨時休校に伴う措置について(第七報)

第七報と第十一報は廃止し、第十二報を発出しましたので、そちらをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策における就業上の措置について(第十二報)

2020年3月2日

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂)

学生・教職員 各 位

2020年 3 月 2 日
学長
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

 各種報道等のとおり、海外の複数の国・地域で新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、本学の学生・教職員等による海外からの帰国・入国、及び海外への渡航に関し、以下の方針により対応して下さい。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
海外からの帰国・入国及び海外渡航に関する方針について(第二報・改訂)

2020年2月27日

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
中国等からの帰国・入国及び中国等への渡航に関する対応方針について(第二報・追補その2)

学生・教職員 各 位

2020年 2 月 27 日
学長
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

 各種報道等のとおり,中国等で新型コロナウイルス感染症が拡大していることから,本学の学生・教職員等による中国滞在からの帰国・入国、及び中国への渡航に関する現時点での対応について、以下のとおり定めましたので、本日よりこの方針により対応して下さい。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
中国等からの帰国・入国及び中国等への渡航に関する対応方針について(第二報・追補その2)

2020年2月26日

改訂・本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について
本学関係者への連絡(2月26日から3月15日開催予定分)(第六報)

各 位

2020年 2 月 26 日
豊橋技術科学大学 学長

 本学は、イベントへの対応について、既に2月19日付けで第5報を発出しました。その後、昨日、政府の新型コロナウィルス感染症対策の基本方針(新型コロナウィルス感染症対策本部決定)が公表され、その中で、同対策本部は、「まさに今が、今後の国内での健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期である」(同P.2 5~6行目)としたうえで、以下の要請を行ないました。

改訂・本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について
本学関係者への連絡(2月26日から3月15日開催予定分)(第六報)

学内限定:別紙 本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応(2月26日現在)

追記:修了式・卒業式の開催については、来週早々に決定のうえお知らせします。

2020年2月19日

本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について(第五報)

各 位

2020年 2 月 19 日
学長

 新型コロナウイルスによる感染症の拡大が心配されるため、主催等として本学が関わるシンポジウム等のイベント、及びそれに付随した懇親会やポスターセッション等について下記の様に対応することにします。なお、これは3月8日(日)までの開催分を対象とするもので、それ以降のイベントについては、感染症拡大の推移を見守りながら、改めて決定することにします。

本学が関わるシンポジウム等多数が参加するイベントへの対応について(第五報)

2020年2月19日

新型コロナウイルスによる感染症拡大に対応した、修士論文発表会、実務訓練報告会、
定期試験等のカリキュラム上、出席が求められる機会等、教育・研究活動における措置について(第四報)

系長・総合教育院院長
教員    各 位

2020年 2 月 19 日
学長

 新型コロナウィルスによる感染者罹患者が増加していることから、修士論文発表会、実務訓練報告会、実務訓練報告会、定期試験等(以下、「発表会等」)、成績評価や単位取得のために出席が義務付けられている機会に際して、下記のような対応をとるようお願いいたします。また、これらは、通常の教育・研究活動においても適用します。

新型コロナウイルスによる感染症拡大に対応した、修士論文発表会、実務訓練報告会、
定期試験等のカリキュラム上、出席が求められる機会等、教育・研究活動における措置について
(第四報)

2020年2月13日

新型コロナウイルス感染症に関する講演会について

学生・教職員 各 位

2020年 2 月 13 日
TUT新型コロナウイルス感染症警戒対策本部長
大貝 彰

 本学にて、本学健康支援センター 小島俊男教授より講演会を開催しました。講演会の内容の動画および資料が学内者限定で閲覧可能です。

学内者限定:講演会資料はこちら

学内者限定:講演会動画はこちら

学内者限定:(補足)感染予防について

2020年2月13日

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
中国からの帰国・入国及び中国等への渡航に関する対応方針について(第二報・追補)

学生・教職員 各 位

2020年 2 月 13 日
TUT 新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

 各種報道等のとおり、わが国において、中国・湖北省に加え浙江省に滞在していた外国人も入国を拒否する措置を取り、13日午前0時から効力を発生させることをうけ、「湖北省への渡航禁止」に「浙江省への渡航禁止」を追加します。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
中国からの帰国・入国及び中国等への渡航に関する対応方針について(第二報・追補)

2020年2月12日

新型コロナウイルスに感染した場合等の受験上の配慮について(第三報)

受験生のみなさまへ

2020年 2 月 12 日
豊橋技術科学大学

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、2月1日に同感染症を指定感染症に指定する政令が施行されました。
本学では、第1年次入学者選抜(一般入試〔前期日程〕)の実施に当たり、受験生が感染した場合、あるいは感染が疑われる場合、受験生の進学の機会を確保する観点から、下記のとおり対応しますので、お知らせいたします。

新型コロナウイルスに感染した場合等の受験上の配慮について(第三報)

2020年2月3日

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
中国からの帰国・入国及び中国等への渡航に関する対応方針について(第二報)

学生・教職員 各 位

2020年 2 月 3 日
学長
TUT 新型コロナウイルス感染症警戒対策本部

 各種報道等のとおり、中国等で新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、本学の学生・教職員等による中国滞在からの帰国・入国、及び中国への渡航に関する現時点での対応について、以下のとおり定めましたので、本日よりこの方針により対応して下さい。

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴う
中国からの帰国・入国及び中国等への渡航に関する対応方針について(第二報)

2020年1月31日

「TUT 新型コロナウイルス感染症警戒対策本部」の設置について

2020年 1 月 31 日
学長

 新型コロナウイルスによる感染症(肺炎)が中国・武漢市を中心に広がりを見せ、日本でも感染者が増加している状況です。日本における感染者の多くは、武漢市在住者あるいは在住者と接触があった者ですが、既に第3次感染(接触があった者からの感染)の発生も疑われています。こうした中で、外務省の感染症危険情報では中国湖北省をレベル 3、その他中国全土をレベル1としています。
 本学では、既に中国での実務訓練生を、帰国させ、学内履修に切替えるなどの措置をとってきました。今回、事態がさらに悪化する恐れのあることに備えて、学内に標記対策本部を設けて、情報収集を行うとともに必要な措置を講ずるものです。


1 組織 学長・常勤理事の下に総務担当理事を本部長とする「TUT 新型コロナウイルス感染症警戒対策本部」を設置する。
2 構成員 関係する学内組織の責任者又は相当する者から 本部長が指名する。
3 役割
 〇新型コロナウイルスに関する情報収集・整理
 〇本学関係者の感染を防止するための、 注意喚起、予防措置要請等の実施
4 設置 2020年1月31日


なお、
2020年2月に実施される入学試験については 、入試担当理事の下で、入試関係者が協議し必要な対策を講ずるものとする。

2020年1月27日

新型コロナウイルスの流行拡大に伴う海外実務訓練の対応方針について(第一報)

海外実務訓練履修学生及び指導教員 各 位

2020年 1 月 27 日
学長

 新型コロナウイルス感染症のため、日本政府・外務省は、中国湖北省の感染症危険情報をレベル3(「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」)とし、中国全土の他地域に対してレベル1としています(参考:新型コロナウイルス に関する注意喚起:_https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html_)。 なお、1月27日時点で中国以外に対しては「感染症危険情報」は発出されていません。  また、1月24日時点で、武漢市近隣6市(鄂州市、仙桃市、枝江市、潜江市、黄岡市、赤壁市)においては、各市当局が、公共交通機関の停止及び鉄道の駅及び市を離れる道の封鎖を発表しています。 このように、新型コロナウイルスによる感染症の流行が拡大しているため、海外実務訓練に係る本学の対応方針を次のとおり定めました。本日よりこの方針の下で実務訓練を実施します。

新型コロナウイルスの流行拡大に伴う海外実務訓練の対応方針について(第一報)

2020年1月27日

学生・教職員 各 位

2020年 1 月 27 日
国際課長

 中国で新型コロナウイルスが発生し,外務省の安全情報では1月24日(金)に中国湖北省に対して感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」に引き上げられ、中国のその他地域に対しても感染症危険情報レベル1「十分注意してください」が発出されました。中国国外においても感染者が認められるなど、感染が拡大している状況です。
 ついては、以下の関連ホームページを参考にする等、海外渡航する際には必要な情報を適宜確認し、正しい情報に基づき、適切な判断・行動をしてください。 なお、海外渡航の際には外務省が実施している「たびレジ」 (滞在が3か月以上の場合は在留届)に登録するようにしてください。

The Ministry of Foreign Affairs has issued evacuation advisory to stop traveling to Hubei Province, China on 24 January. And travel alert has been issued in other areas of China. Please pay attention to the latest information, some of which can be found in the following homepages, and try to prevent infection.

<関連ホームページ> for your information

○新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議(外部リンク)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/
○国立感染症研究所ホームぺージ(外部リンク)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html
○厚生労働省ホームページ(外部リンク)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html
○外務省海外安全ホームページ(外部リンク)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html

2020年1月24日

学生・教職員 各 位

2020年 1 月 24 日
国際課長

 報道にもありますとおり、中国で新型コロナウイルスが発生しており、中国国外においても感染者が認められるなど、感染が拡大している状況です。ついては、以下の関連ホームページを参考にする等、海外渡航する際には必要な情報を適宜確認し、正しい情報に基づき、適切な判断・行動をして ください。
 なお、海外渡航の際には外務省が実施している「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は在留届)に登録するようにしてください。

Infectious disease cases of the new coronavirus have been reported from several countries. Please pay attention to the latest information, some of which can be found in the following homepages, and try to prevent infection.

<関連ホームページ> for your information

○新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議(外部リンク)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/
○国立感染症研究所ホームぺージ(外部リンク)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html
○厚生労働省ホームページ(外部リンク)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html
○外務省海外安全ホームページ(外部リンク)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html


関係省庁の新型コロナウイルス感染症対策のアドレス集

ページトップへ