fontsize
Search

International Students

Home > International Students > 国際研修生

国際研修生

外国の大学等の学生で、本学においてインターンシップ、学生交流等を目的として研修を行うことを希望するときは、本学の教育研究に支障のない場合に限り、選考のうえ、受入れを許可します。

1. 受入資格

外国の大学等の学生(学部生、大学院生)

2. 研修生受入期間

1週間以上3ヶ月未満
特別な事情があるときは、さらに3ヶ月延長することができます。

3. 諸費用

研修料:32,000 円/月
(注意:1ヶ月に満たない期間においても同額です。)

交流協定校からの研修生

交流協定校からの研修生については、研修料が免除されます。
※交流協定校一覧 [Japanese] [English]

納付方法

研修開始前までに研修期間分の研修料を納付してください。

注意事項

上記諸費用は、納入後返還できません。
また、研修に際しては、上記費用のほかに渡航費、滞在費等が必要になります。

4. 手続き書類

受入教員提出書類

  1. 国際研修生受入申請書(様式1)

研修生提出書類

  1. 研修計画書 (様式2)
  2. 履歴書 (様式3)
  3. 研修生誓約書 (様式4)(両面印刷してください。)
  4. 所属大学の在学証明書の原本
  5. パスポートの写し
  6. 海外旅行保険等日本滞在に伴う医療・損害保険の証書の写し(来日2週間前までに必ず提出してください。)

注意事項

  1. これらの書類は、日本語、又は英語のいずれかによりできる限りタイプを用いてA4版に統一して作成してください。その他の言語による場合は、訳文を添付してください。
  2. 提出書類は一切返却しません。

5. 応募締切

原則、研修開始する入学を希望する月の3か月前末日まで。
(4月受け入れを希望する場合は1月末日、10月入学の場合は6月末日までに、申請書類を、本学の国際課へ提出してください。)

書類送付先

International Affairs Division
Toyohashi University Technology
1-1 Hibarigaoka, Tempaku, Toyohashi, Aichi, 441-8580, JAPAN

Contact Email: ryugaku@office
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください。
※郵送前に、必ず、電子メール等で連絡してください。

6. ビザ

日本での滞在期間が90日以内で報酬を得る活動をしない者は、日本大使館または領事館に申請に必要な書類を持参し、『短期滞在』のVISAを申請します。日本大使館に短期滞在査証申請に必要な書類を確認してください。

Embassies & Consulates

受入機関である豊橋技術科学大学からの書類も必要ですので、国際課留学生係に短期滞在査証申請に必要な書類の送付を依頼してください。

査証免除対象国の国籍を有し、国ごとに決められた短期滞在の期間を超えず日本に滞在する場合には、ビザを取得せずに入国することができます。査証免除対象に該当するかどうかは、日本大使館/日本総領事館ホームページ等で確認してください。

to Page top