文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 機械工学系 > 小林 正和(こばやし まさかず)

小林 正和(こばやし まさかず)

所属 機械工学系
兼務 教育研究基盤センター
職名 准教授
専門分野 材料組織の解析評価 / X線イメージング
学位 博士(工学) (宇都宮大)
所属学会 日本金属学会 / 軽金属学会 / 日本鋳造工学会 / 日本鉄鋼協会
E-mail m-kobayashi@me
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://str.me.tut.ac.jp
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究テーマ(シーズ3)
高分解能X線CTによる多結晶材料の結晶粒変形挙動解析

研究の技術分野 金属・材料
研究の段階・状況 A2 A1とA3の中間
キーワード 三次元 トモグラフィー 塑性変形 結晶粒 異方性
提案者 小林 正和  機械工学系
連絡先 Tel :0532-44-6706
Fax :0532-44-6690
URL :http://str.me.tut.ac.jp/

材料試験中のCT画像において,ミクロ組織特徴点を追跡すること,および試験後に結晶粒界の可視化ができる異種元素による結晶粒界修飾法を行うことで,多結晶材料内部の個々の結晶粒を抽出し,その変形挙動を評価できる。機械的特性に異方性を持つ材料の変形・破壊メカニズムを明らかにすることが可能となる。

主要な研究設備等

画像解析・三次元可視化用ワークステーション

実施可能な共同研究の形態

共同研究の実施形態          :主に大学で実施
大学への研究員等の受入        :可能
企業への専門家等の派遣(不定期を含む):不可能


ページトップへ