開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 機械工学系 > 安井 利明(やすい としあき)

安井 利明(やすい としあき)

所属 機械工学系
兼務
職名 准教授/学長補佐(広報担当)
専門分野 接合加工 / プラズマプロセス / 表面改質
学位 博士(工学)(大阪大学)
所属学会 溶接学会 / 日本溶射学会 / 応用物理学会 / 日本真空協会 / 日本機械学会 / 電気学会 / 日本金属学会 / 摩擦接合技術協会
E-mail yasui@
※アドレスの末尾に「tut.jp」を補完してください
研究室web http://isf.me.tut.ac.jp/index.html
研究者情報リンク 研究者情報

研究テーマ(シーズ2)
大気圧マイクロ波プラズマ生成法およびそれを用いた溶射法の開発

研究の技術分野 機械 金属・材料 環境
研究の段階・状況 A3 基礎開発研究の段階
キーワード マイクロ波プラズマ 大気圧プラズマ 溶射
提案者 安井 利明 機械工学系
連絡先 Tel:0532-44-6703 Fax:0532-44-6690 E-mail:yasui@tut.jp URL: http://isf.me.tut.ac.jp/index.html

従来のプラズマ溶射装置では困難であった、1kW以下の低電力大気圧プラズマ溶射をマイクロ波プラズマにより可能とする技術を我々の研究室で開発した。大気圧下で低融点基材への高融点材料の溶射や反応性溶射が可能であり、次世代の新しい成膜技術として期待されている。本テーマでは、大気圧マイクロ波プラズマのさらに新しい生成・制御機構の開発を目指すと共に、本溶射技術による産業応用を目指した研究に取り組んでいる。

大気圧マイクロ波プラズマ溶射装置
大気圧マイクロ波プラズマ溶射による成膜

主要な研究設備等

大気圧マイクロ波プラズマ溶射装置
発光分光装置
光学顕微鏡
微小硬度計
引張試験機
レーザ顕微鏡
走査型電子顕微鏡
X線光電子分光分析装置

基本となる特許・開設記事・研究論文等

1) 安井利明他, "大気圧マイクロ波プラズマの溶射プロセスへの応用について," 日本機械学会第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)(2012) CD.
2) T. Yasui, et al., "Application of Atmospheric Pressure Microwave Discharge to Plasma Spray," Industrial Application of Plasma Process 2(2009) 1-7.
3) マイクロ波プラズマ発生法、およびマイクロ波プラズマ溶射装置, 特開2007-002273.

実施可能な共同研究の形態

共同研究の実施形態          :大学と企業の両方で実施
大学への研究員等の受入        :可能
企業への専門家等の派遣(不定期を含む):可能


ページトップへ