文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 応用化学・生命工学系 辻秀人教授らの発表論文が、9月28日に英国王立化学会により発行されたPolymer Chemistry誌の表紙を飾りました。

応用化学・生命工学系 辻秀人教授らの発表論文が、9月28日に英国王立化学会により発行されたPolymer Chemistry誌の表紙を飾りました。

トピックス | 2020年9月28日


200928Cover page_1.jpg

応用化学・生命工学系 辻秀人教授らの発表論文が、9月28日に英国王立化学会により発行されたPolymer Chemistry誌の表紙を飾りました。

タイトルは「結晶性および非晶性ステレオジブロックコポリマー、ポリ(L-ラクチド-b-DL-ラクチド)の結晶化挙動、構造、モルホロジー、および熱的特性」。ポリ乳酸は高い機械的特性を有し、植物由来であり生分解性を有する材料として注目されていますが、本報告は同一の化学構造の結晶性および非晶性のブロックを有するジブロックコポリマーの 典型的なモデルとして、ポリ(L-ラクチド-b-DL-ラクチド)を合成し、その結晶化挙動、 構造、モルホロジー、および熱的特性を検討したものです。本研究は豊田工業大学大学院 工学研究科極限材料専攻の田代孝二特任教授との共同研究により実施されました。

The article by Professor Hideto Tsuji, Department of Applied Chemistry and Life Science appeared on the front cover of Polymer Chemistry 36/2020.

The title of the article is "Crystallization Behavior, Structure, Morphology, and Thermal Properties of Crystalline and Amorphous Stereo Diblock Copolymers, "Poly(L-lactide)-b-Poly(DL-lactide)". Poly(lactide) or poly(lactic acid) has attracted much attention because of its high mechanical properties appropriate for various applications, producibility from various renewable resources, and biodegradability. In this article, the crystallization behavior, structure, morphology, and thermal properties of stereo diblock poly(lactide) (PLA) copolymers of crystalline poly(L-lactide) (PLLA) and amorphous poly(DL-lactide) having different molecular weights of PLLA block, as representative and typical examples of crystalline and amorphous block copolymers. This research was performed as a joint research with Distinguished Professor Kohji Tashiro, Department of Future Industry-Oriented Basic Science and Materials, Graduate School of Engineering, Toyota Technological Institute.

ページトップへ