開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 平成29年度教員グローバル人材育成力強化プログラム(長期FD)がスタートしました。

平成29年度教員グローバル人材育成力強化プログラム(長期FD)がスタートしました。

トピックス | 2017年4月 5日


井上光輝 理事・副学長(開講式での挨拶の様子)井上光輝 理事・副学長
(開講式での挨拶の様子)

4月3日に平成29年度教員グローバル人材育成力強化プログラム(長期FD)の開講式が本学にて行われました。4月6日には英語研修が開始され、本プログラムの四期生となる高専教員3名による研修がスタートします。

これは、国立大学改革強化推進事業「三機関が連携・協働した教育改革」の一環として、教員のグローバル人材育成力強化のための海外研修の取り組みの第一歩であり、本学での3ヶ月間(4月~6月)の事前英語研修を経て、交流協定先のニューヨーク市立大学クイーンズ校において、さらに6ヶ月間(7月~12月)の英語研修を行い、英語での教授法等について本格的に学びます。その後は、本学ペナン校等を拠点とした英語実践教育(英語による授業等)を予定しています。

■本プログラム受講の高専教員(本学のメンター教員)
 茨城高専  加藤 文武 准教授 (三浦 純 教授)
 岐阜高専  飯田 民夫 准教授 (須田 善行 准教授)
 鹿児島高専 樫根 健史 准教授 (田村 昌也 准教授)
 (本学の英語研修メンター教員:
 加藤 三保子 教授、Ryan Eugene 准教授、Levin David Michael 准教授、毛利 雅子 准教授、社河内 友里 講師)
 (本プログラム実施担当教員:柴田 隆行 教授、秋葉 友良 准教授、松井 智哉 准教授)

集合写真集合写真

ページトップへ