開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 機械工学系 > 戸高 義一(とだか よしかず)

戸高 義一(とだか よしかず)

所属 機械工学系
兼務
職名 教授
専門分野 材料物性 / 組織制御
学位 工学博士(豊橋技科大)
所属学会 日本金属学会 / 日本鉄鋼協会 / The Minerals, Metals & Materials Society / 軽金属学会 / 日本熱電学会 / 日本機械学会 / 日本材料学会 / 日本熱処理技術協会 / 粉体・粉末冶金協会
E-mail todaka@me
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://martens.me.tut.ac.jp/
研究者情報リンク 研究者情報

研究テーマ(シーズ1)
巨大ひずみ加工による金属材料の表層ナノ結晶粒化・高機能化

研究の技術分野 機械 金属・材料 ナノテクノロジー
研究の段階・状況 A2 A1とA3の中間
キーワード 強度, 硬度, 疲労強度, 耐摩耗性(摩擦係数), 耐食性, 拡散, 窒化, 合金化
提案者 戸高 義一  機械工学系
連絡先 Tel :0532-44-6704
Fax :0532-44-6690
E-mail:todaka@me.tut.ac.jp
URL :http://martens.me.tut.ac.jp/

 材料表面は特異点であり、その性状は各種特性に影響を与える。
 種々の機械加工法(ショットピーニング, ドリル加工 等)における条件を最適化することにより、金属材料の表層をナノ結晶粒化(結晶粒径 数10nm程度)することに成功した。
 表層ナノ結晶粒化により、疲労特性の向上等、力学的高機能化する。
 また、加工条件を制御することで表層ナノ結晶粒化と同時に合金化することや、表層ナノ結晶粒化鉄鋼材料において窒化能が向上すること等も確認している。

ドリル加工により表層ナノ結晶粒化した鉄鋼材料表層のSEM(走査型電子顕微鏡)組織とビッカース硬さ
ドリル加工により表層ナノ結晶粒化した鉄鋼材料表層のTEM(透過型電子顕微鏡)組織

主要な研究設備等

FE-SEM/EBSP/反射電子検出器, AFM/MFM, 光学顕微鏡, レーザー顕微鏡, DSC, TG-DTA, 電気抵抗測定装置, 引張試験機, 疲労試験機, 動的硬さ試験機, ビッカース硬さ試験機, 摩擦・摩耗試験機, 放電プラズマ焼結装置, グローブボックス, ボールミリング装置, 熱間加工再現試験装置, 全自動変態記録測定装置, イオンミリング, ワイヤー放電加工機, トリアーク溶解炉, 高真空中熱処理用電気炉

基本となる特許・開設記事・研究論文等

◎ 戸高義一ら; ショットピーニングによる鉄鋼材料表面のナノ結晶化; 日本金属学会誌, Vol.67 (2003) P.690.
◎ 戸高義一ら; マルテンサイト鋼の高速ドリル加工によるドリル穴表層における超微細結晶粒組織形成とその力学特性; 鉄と鋼, Vol.96 (2010) P.21.
◎ 特許第4711629号: ナノ結晶層生成方法、そのナノ結晶層生成方法により生成されたナノ結晶層を備えた機械部品、及び、その機械部品の製造方法
◎ 特許第4713344号: 超微細結晶層生成方法、その超微細結晶層生成方法により生成された超微細結晶層を備えた機械部品、及び、その機械部品を製造する機械部品製造方法、並びに、ナノ結晶層生成方法、そのナノ結晶層生成方法により生成されたナノ結晶層を備えた機械部品、及び、その機械部品を製造する機械部品製造方法, 国際出願記事 PCT/JP2004/018650 国際公開番号(WO2005/070614) 国際公開日(平17.8.4); 登録: 中国 特許番号 ZL200480040426.4, 韓国 特許番号 10-0756077, 米国 特許番号 US 8,382,919 B2, 欧州 特許番号 EP 1 707 306 B1
◎ 特許第5704524号: 金属材の表面改質方法および高硬度表面層を有する金属材

実施可能な共同研究の形態

共同研究の実施形態          :大学と企業の両方で実施
大学への研究員等の受入        :可能
企業への専門家等の派遣(不定期を含む):可能


ページトップへ