豊橋技術科学大学

検索

Search

三浦 博己(みうら ひろみ)

所属 機械工学系
職名 教授
専門分野 材料工学 (構造材料,材料加工・処理学)
学位 博士(工) (東京工業大学,1994年)
所属学会 日本金属学会 / 日本鉄鋼協会 / 日本機械学会 / 軽金属学会 / 日本銅学会
E-mail miura@me
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://str.me.tut.ac.jp
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究テーマ(シーズ3)
強圧延による結晶粒超微細化と高強度化

研究の技術分野 積層欠陥エネルギーを低化させた合金に強圧延と時効処理を施し、強度上昇。
キーワード 銅合金、鋼、アルミニウム合金、チタン合金

積層欠陥エネルギーを低下させた合金に強圧延を施すことにより、微細な圧延ラメラ状組織を変形双晶がさらに分断したナノ結晶粒が生成される。亜・低角粒界と双晶によって形成された組織は、極めて強度が高胃。そのため、様々な合金で大幅な強度向上を達成。

圧延のみで超微細化された世界最高強度(1.2GPa)の黄銅の組織

基本となる特許・開設記事・研究論文等

三浦博己, 伊藤優樹, 牧一誠, 森広行, 中里洋介, 電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、及び、端子, 出願番号 特願 2013-047181, 出願日 2013/3/8

三浦博己, 村松尚国, Cu-Be合金およびその製造方法, 出願番号 特願 2012-242498, 出願日 2012/11/2.

三浦博己,発明の名称 変形双晶導入による結晶粒微細化,出願番号 特願2006-120942,出願日 2006/4/25.

三浦博己,発明の名称 粗大な粒子分散効果による結晶粒微細化,出願番号 特願2006-118342,出願日 2006/4/21. 特許第4797170号


ページの先頭へ戻る