豊橋技術科学大学

検索

Search

三浦 博己(みうら ひろみ)

所属 機械工学系
職名 教授
専門分野 材料工学 (構造材料,材料加工・処理学)
学位 博士(工) (東京工業大学,1994年)
所属学会 日本金属学会 / 日本鉄鋼協会 / 日本機械学会 / 軽金属学会 / 日本銅学会
E-mail miura@me
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://str.me.tut.ac.jp
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究テーマ(シーズ1)
動的・静的再結晶を利用した組織制御

研究の技術分野 粗大鋳造組織を有するビレット等の熱間押出、熱間圧延中の組織変化、あるいは加工後の焼鈍による組織変化を制御し、高強度・高加工性を両立させる
キーワード 金属・合金、高温加工、再結晶、結晶粒微細化、組織制御

熱間加工中の動的再結晶あるいは冷間加工後の焼き鈍しによる静的再結晶を利用し、機械的性質・物性の制御のための組織制御を行う。同時に、動的・静的再結晶に及ぼす各種因子を系統的に調査する。

Cu-Zn合金の超微細粒再結晶粒組織

基本となる特許・開設記事・研究論文等

三浦博己,発明の名称 金属材料並びにその加工及び製造方法,出願番号 特願2004-248745,出願日 2004/8/27.

三浦博己,発明の名称 粗大な粒子分散効果による結晶粒微細化,出願番号 特願2006-118342,出願日 2006/4/21. 特許第4797170号.

三浦博己,発明の名称 結晶粒微細化加工方法,出願番号 特願2004-371534, 出願日2004/12/22. 特許第 5050188 号.

三浦博己,発明の名称 マグネシウム合金材料製造法及び装置並びにマグネシウム合金材料,出願番号 特願2006-251358,出願日 2006/9/15. 特許第 5050199号.

三浦博己, 微細結晶粒鋼材料の製造方法、微細結晶粒鋼材料及びスパッタリングターゲット, 出願番号 特願 2008-230981, 出願日 2008/9/9.

三浦博己, 発明の名称 マグネシウム合金材料を製造する方法, 出願番号 特願 2008-292072, 出願日 2008/11/14.

三浦博己, 伊藤優樹, 牧一誠, 森広行, 中里洋介, 電子・電気機器用銅合金塑性加工材、電子・電気機器用部品、及び、端子, 出願番号 特願 2013-047181, 出願日 2013/3/8


ページの先頭へ戻る