開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 情報・知能工学系 > 栗山 繁(くりやま しげる)

栗山 繁(くりやま しげる)

所属 情報・知能工学系
兼務 人間・ロボット共生リサーチセンター
建築・都市システム学系
職名 教授
専門分野 モーション・メディアとグラフィックス / 画像スタイル情報学 / デジタル照明・イルミネーション
学位 博士(工学)(大阪大学)
所属学会 ACM / IEEE / 電子情報通信学会 / 情報処理学会
E-mail sk@
※アドレスの末尾に「tut.jp」を補完してください
研究室web http://www.val.cs.tut.ac.jp
研究者情報リンク 研究者情報

研究紹介

「人間・環境と視覚メディアとの新たな関わりを考える」をその基本コンセプトとして,CG,画像・映像,運動・光学情報を中心とした次世代デジタルメディア環境の基盤となる,新たな理論,システム,およびアプリケーションの開発を目指しています。

テーマ1:機械学習に基づくモーションデータの特徴解析と自動生成

概要
モーション・キャプチャデータの解析と生成

人間の動きを3次元計測して得られるモーションキャプチャデータに対して最先端の機械学習技術を導入し,舞踏やスポーツ,および技能訓練に役立つシステムの構築や,人間動作の識別,自動生成などの技術に取り組んでいます.

主な業績

1. "Efficient dynamic skinning with low-rank helper bone controllers", ACM Transactions on Graphics 35(4) 36, SIGGRAPH 2016
2. "Generating Concise Rules for Human Motion Retrieval", Transactions on Information and Systems of The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers E93-D(6) 1636-1643 (2010)
3. "Geostatistical Motion Interpolation", ACM Transactions on Graphics 24(3) 1062-1070, SIGGRAPH 2005
4. "Psychological Model for Animating Crowded Pedestrians", Computer Animation & Virtual Worlds, 16, 343-351 (2005)
5. "Motion Map: Image-based Retrieval and Segmentation of Motion Data", ACM SIGGRAPH / Eurographics Symposium on Computer Animation (SCA2004)

キーワード

モーションキャプチャ・データ,ヒューマノイド・アニメーション,デジタル・ヒューマン,人間動作の解析と学習

テーマ2:イラストとイルミネーションの画像・グラフィックス技術

概要
描画スタイルの特徴量間距離に基づく配置

1. イラストレーションの画像処理

本テーマではイラストの画調や描画様式,フォントの書体等をスタイルとして捉え,その特徴を数値的および認知的に解明してメディアとしての新たな価値を創造します.スタイルに基づく解析や検索,および自動生成・変換手法として,一般的な画像識別の研究で開発された最先端技術を参考にしながらも,自然画像とは異なる観点に基づく,イラスト画像に特有の特徴量解析や学習方法,および対話的アプリケーションを開発しています.また,画像情報をファブリケーション用のデータに変換する技術も開拓しています.

2. イルミネーションのグラフィックス処理

本研究では,カラー照明の色印象・見栄えを忠実に再現する画像処理技術,画像情報をイルミネーションの調光パターンに最適にマッピングする技術やスマートフォンを用いて対話的に制御する技術,および撮影画像の照明条件を最適化するロボット制御等のプロジェクトに取り組んでいます.

主な業績

1. "An Unsupervised Approach for Comparing Styles of Illustrations", 13th International Workshop on Content-Based Multimedia Indexing (CBMI), 2015 [Best Paper Award]
2. "クリップアート画像のスタイル分類特徴量", 情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会, 2014 [優秀研究発表賞]
3. "イラストスタイルの認知的分類に基づく識別モデルの構築", グラフィクスとCAD研究会, 2013 [優秀研究発表賞], 2014 [情報処理学会山下記念研究賞]
4. "イラスト画像のスタイル識別子生成", 情報処理学会 論文誌, Vol.56, No.8, 2015 [情報処理学会論文賞]
5. "有彩色照明シーンの色情報を考慮したダイナミックレンジ圧縮", 電子情報通信学会論文誌 D Vol.J100-D, No.3 , 2017
6. "WYSIWYG Light: 実画像を用いた照明の最適制御", 情報処理学会 ユビキタスコンピューティングシステム研究会, 2012 [優秀論文賞]

キーワード

イラスト画像のスタイル特徴量, イルミネーション・マッピング

担当授業科目名(科目コード)

ソフトウェア演習 / 画像情報処理 / データマイニング・可視化特論

その他(受賞、学会役員等)

受賞等:

・船井 Best Paper 賞 : 情報科学技術フォーラム(FIT)2003 (2003)
・CG国際大賞優秀論文賞: NICOGRAPH (2008)
・優秀論文賞: 情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会 (2012)
・優秀研究発表賞: 情報処理学会グラフィクスとCAD研究会 (2013)
・山下記念研究賞: 情報処理学会 (2014)
・Best Paper Award: 13th International Workshop on Content-Based Multimedia Indexing (2015)
・情報処理学会論文賞 (2016)


ページトップへ