文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 応用化学・生命工学系 > 浴 俊彦(えき としひこ)

浴 俊彦(えき としひこ)

所属 応用化学・生命工学系
兼務 先端農業・バイオリサーチセンター
職名 教授/先端農業・バイオリサーチセンター長
専門分野 分子遺伝学 / 分子生物学 / ゲノム機能学
学位 薬学博士(東京大学)
所属学会 日本分子生物学会 / 日本薬学会 / 日本生化学会 / The Genetics Society of America
E-mail eki@chem
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究者情報(researchmap) 研究者情報

研究テーマ(シーズ2)
DNAメタバーコード法による土壌生物相分析

研究の技術分野 分子生物学、ゲノム科学、農業生物学
研究の段階・状況 基礎開発研究の段階
キーワード 土壌診断、土壌生物多様性、農業
提案者 浴 俊彦  応用化学・生命工学系
連絡先 Tel :0532-44-6907
Fax :0532-44-6929
E-mail:eki@chem.tut.ac.jp

土壌生物相を次世代シークエンサーによるDNAメタバーコード解析によって、高精度に遺伝子レベルで定量分析する。本法によって、農業土壌などの生物相(微生物、真核生物)を網羅的に明らかにでき、土壌診断や線虫害予測などへの応用が考えられる。

基本となる特許・開設記事・研究論文等

Morise, Erika Miyazaki, Shoko Yoshimitsu, and Toshihiko Eki: Profiling nematode communities in unmanaged flowerbed and agricultural field soils in Japan by DNA barcode sequencing. PLoS One, 7(12), e51785 (10 pages) (2012)


ページトップへ