文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学系 章忠 教授(現:広島工業大学教授)と機械工学系 秋月拓磨 助教らの研究グループが、信号処理学会論文賞を受賞しました。(受賞日:2021年3月1日)

機械工学系 章忠 教授(現:広島工業大学教授)と機械工学系 秋月拓磨 助教らの研究グループが、信号処理学会論文賞を受賞しました。(受賞日:2021年3月1日)

受賞 | 2021年3月24日


210324jusyo-akizuki.jpg

機械工学系 章忠 教授(現:広島工業大学教授)と機械工学系 秋月拓磨 助教らの研究グループが、信号処理学会論文賞を受賞しました。

本賞は、論文誌「Journal of Signal Processing」に掲載された過去3年分(今回は、2017年5月号から2020年3月号まで)の論文から選定し、優秀な論文に対し表彰するものです。

主催者:信号処理学会

受賞名:論文賞

論文名:リフティングスキームによる複素数離散ウェーブレット変換の高速化に関する研究

受賞者:章 忠(元機械工学系 教授・現広島工業大学 教授)、嶋末 昂祐(本学機械工学系修了生・2016年3月修了)、嵐 悠也(本学機械工学系修了生・2019年3月修了)、戸田 浩、秋月 拓磨

ページトップへ