文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 建築・都市システム学専攻博士前期課程1年 山田 泰弘さんが、土木学会中部支部優秀講演者賞を受賞しました。(受賞日:2021年3月5日)

建築・都市システム学専攻博士前期課程1年 山田 泰弘さんが、土木学会中部支部優秀講演者賞を受賞しました。(受賞日:2021年3月5日)

受賞 | 2021年3月22日


210322jusyo-yamada-syoujou.jpg

建築・都市システム学専攻博士前期課程1年 山田 泰弘さんが、土木学会中部支部優秀講演者賞を受賞しました。

本賞は、当該年度の土木学会中部支部研究発表会の発表者のうち、土木工学に関する学術及び技術の発展に寄与する優れた研究成果を発表した将来性のある学生・若手の研究者や技術者(当該年度の3月31日現在において36歳未満の土木学会中部支部に所属する会員)に授与されるものです。

主催者:公益社団法人土木学会中部支部

受賞名:優秀講演者賞

論文名:岩塊群の堆積範囲評価に向けた斜面流動過程を再現可能な個別要素モデリング

受賞者:建築・都市システム学専攻博士前期課程1年 山田 泰弘(高岡工芸高等学校出身)

共同研究者:建築・都市システム学系講師 松田 達也、助教 内藤 直人、教授 三浦 均也

ページトップへ