文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 電気・電子情報工学専攻博士前期課程1年 泉保 賢汰さんが、日本生物環境工学会合同支部大会実行委員発表賞(PLANT DATA賞)を受賞しました。(受賞日:2020年12月18日)

電気・電子情報工学専攻博士前期課程1年 泉保 賢汰さんが、日本生物環境工学会合同支部大会実行委員発表賞(PLANT DATA賞)を受賞しました。(受賞日:2020年12月18日)

受賞 | 2021年3月 4日


210304jusho-senho.jpg

電気・電子情報工学専攻博士前期課程1年 泉保 賢汰さんが、日本生物環境工学会合同支部大会実行委員発表賞(PLANT DATA賞)を受賞しました。

本賞は、農業生産のイノベーションを目途に、基礎である環境調節、高度の応用である植物工場に重点を置き、関連する植物生体計測、バイオロボティクス等に関わる科学・技術の学術振興、関連する社会貢献を目的とした本学会において、産学連携協賛企業による選考のもと、贈られる賞です。

主催者:日本生物環境工学会合同支部大会実行委員

受賞名:発表賞(PLANT DATA賞)

論文名:植物体内イオン計測の実現に向けた植物差込型イオンイメージセンサの提案と実証

受賞者:電気・電子情報工学専攻博士前期課程1年 泉保 賢汰(香川高等専門学校出身)

共同研究者:吉田 太一、堀尾 智子、高橋 一浩、高山 弘太郎、澤田 和明、野田 俊彦(豊橋技術科学大学)

ページトップへ