文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程1年 磯村 凌さんが、日本視覚学会2020年夏季大会 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。(受賞日:2020年9月18日)

情報・知能工学専攻博士前期課程1年 磯村 凌さんが、日本視覚学会2020年夏季大会 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。(受賞日:2020年9月18日)

受賞 | 2020年10月 6日


情報・知能工学専攻博士前期課程1年 磯村 凌さんが、日本視覚学会2020年夏季大会 ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

本賞は、年2回開かれる大会において、学生による特に優れた研究発表に対し、贈られるものです。今回の大会は参加者数148名で、発表件数は41件。ベストプレゼンテーション賞は対象28件のうち上位3件に授与されました。

主催者:日本視覚学会

受賞名:2020年夏季大会 ベストプレゼンテーション賞

論文名:色素濃度による色変化と等色相曲線の相関

受賞者:情報・知能工学専攻博士前期課程1年 磯村 凌さん(沼津工業高等専門学校卒業)

共同研究者:エレクトロニクス先端融合研究所准教授 鯉田 孝和

201005jusyo-isomura.jpg

201005jusyo-isomura-syoujou.jpg

ページトップへ