開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 機械工学系 > 戸高 義一(とだか よしかず)

戸高 義一(とだか よしかず)

所属 機械工学系
兼務
職名 教授
専門分野 材料物性 / 組織制御
学位 工学博士(豊橋技科大)
所属学会 日本金属学会 / 日本鉄鋼協会 / The Minerals, Metals & Materials Society / 軽金属学会 / 日本熱電学会 / 日本機械学会 / 日本材料学会 / 日本熱処理技術協会 / 粉体・粉末冶金協会
E-mail todaka@me
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://martens.me.tut.ac.jp/
研究者情報リンク 研究者情報

研究テーマ(シーズ3)
低環境負荷元素からなる熱電材料の開発

研究の技術分野 電気・電子 環境 エネルギー
研究の段階・状況 A2 A1とA3の中間
キーワード Mg-Si系, Ca-Mg-Si系, Fe-V-Al系, 安全・安心
提案者 戸高 義一  機械工学系
連絡先 Tel :0532-44-6704
Fax :0532-44-6690
E-mail:todaka@me.tut.ac.jp
URL :http://martens.me.tut.ac.jp/

 使用範囲が比較的低温(500℃以下)で、生活廃熱を有効利用可能な熱電材料の開発を行なっている。現在使用されている毒性の高いBi-Te系等に代わる低環境負荷元素からなる熱電材料(Mg-Si系, Ca-Mg-Si系, Fe-V-Al系等)の高性能化を目指す。

主要な研究設備等

FE-SEM/EBSP/反射電子検出器, AFM/MFM, 光学顕微鏡, レーザー顕微鏡, DSC, TG-DTA, 電気抵抗測定装置, 引張試験機, 疲労試験機, 動的硬さ試験機, ビッカース硬さ試験機, 摩擦・摩耗試験機, 放電プラズマ焼結装置, グローブボックス, ボールミリング装置, 熱電測定装置, 熱間加工再現試験装置, 全自動変態記録測定装置, イオンミリング, ワイヤー放電加工機, トリアーク溶解炉, 高真空中熱処理用電気炉

基本となる特許・開設記事・研究論文等

◎ Y. Niwa, Y. Todaka et al.; Thermoelectric properties of Ca-Mg-Si alloys; Materials Transactions, Vol.50 (2009) P.1725.
◎ 丹羽陽亮, 戸高義一ら; Na添加Mg2Siの熱伝特性; 日本金属学会誌, Vol.72 (2008) P.693.
◎ 特開2012-204515: p型熱電材料及びその製造方法
◎ 特許第5061280号: p型の熱電材料及びその製造方法
◎ 特許第4393412号: 熱電変換材料

実施可能な共同研究の形態

共同研究の実施形態          :大学と企業の両方で実施
大学への研究員等の受入        :可能
企業への専門家等の派遣(不定期を含む):可能


ページトップへ