文字サイズ
検索

学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > 電気・電子情報工学系 > 東城 友都(とうじょう ともひろ)

東城 友都(とうじょう ともひろ)

所属 電気・電子情報工学系
兼務 未来ビークルシティリサーチセンター
職名 助教
専門分野 エネルギー変換工学 / 電気・電子材料工学
学位 博士(工学) 信州大学
所属学会 炭素材料学会 / DV-Xα研究協会 / 電気化学会 / フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
E-mail tojo@ee
※アドレスの末尾に「.tut.ac.jp」を補完してください
研究室web http://www.cec.ee.tut.ac.jp/
研究者情報リンク 研究者情報

研究紹介

エネルギー資源・環境汚染問題の一体的解決と,スマートグリッド構想の実現には,環境に優しく高性能な二次電池が要求されています.当研究室では,モバイル端末等の小型機器から自動車や発電装置等の中・大型機器までの利用を見据え、高安全・低コスト・高性能な次世代型二次電池の研究を行なっています.

テーマ1:高容量リチウムイオン電池負極材料の開発

概要

カーボンナノチューブ(CNT)内部に高容量電池電極材料を導入し、その電気化学特性を評価している。

主な業績

・Tomohiro Tojo, Shinpei Yamaguchi, Yuki Furukawa, Kengo Aoyanagi, Kotaro Umezaki, Ryoji Inada, Yoji Sakurai, Electrochemical Performance of Lithium Ion Battery Anode Using Phosphorus Encapsulated into Nanoporous Carbon Nanotubes, J. Electrochem. Soc., 165(7), pp. A1231-A1237 (2018).
・Tomohiro Tojo, Shinpei Yamaguchi, Yuki Furukawa, Ryoji Inada, Yoji Sakurai, Electrochemical Characterization of Phosphorus Encapsulated in Drilled Carbon Nanotubes as Anode Material for Lithium Ion Batteries, Electrochem. Soc. Trans., 75(20), pp. 39-44 (2017).
・Tomohiro Tojo, Shinpei Yamaguchi, Yuki Furukawa, Ryoji Inada, Yoji Sakurai, Electrochemical Characterization of Phosphorus Encapsulated in Drilled Carbon Nanotubes as Anode Material for Lithium Ion Batteries, Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science (PRiME 2016), Honolulu (USA), 513, 2016/10/7.

キーワード

カーボンナノチューブ;高容量リチウムイオン電池

担当授業科目名(科目コード)

電気・電子情報工学実験I
電気・電子情報工学実験II
電気回路演習


ページトップへ