文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学課程4年 斉藤 大貴さんが、CSA Best Paper Awardを受賞しました(受賞日:2021年11月26日)

情報・知能工学課程4年 斉藤 大貴さんが、CSA Best Paper Awardを受賞しました(受賞日:2021年11月26日)

受賞 | 2021年12月 6日


211203jusho-sato1.png

情報・知能工学課程4年 斉藤 大貴さんが、The Ninth International Symposium on Computing and Networking (CANDAR2021)におけるThe 9th International Workshop on Computer Systems and Architectures (CSA2021)にてCSA Best Paper Awardを受賞しました。

CANDAR2021はコンピューティングやネットワーク技術にかかわる理論から実践までの最新の研究に関するトピックを交換する国際会議であり、CSA2021はCANDAR2021で開催された9つあるワークショップのうちの1つです。

CSA2021は特に計算機システムとアーキテクチャにフォーカスしたテーマで、本受賞はCSA2021ワークショップで発表された中で最も優れた論文に送られる賞です。

主催者:International Symposium on Computing and Networking (CANDAR2021) Organizing Committee

受賞名:CSA Best Paper Award

題目:A simulation of a memory subsystem using a highly energy-efficient but erroneous MRAM

受賞者:
情報・知能工学課程4年 斉藤 大貴(東京都立産業技術高等専門学校出身)
情報・知能工学系 准教授 佐藤 幸紀
産業技術総合研究所 広渕 崇宏
産業技術総合研究所 荒井 礼子

ページトップへ