文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 応用化学・生命工学専攻博士前期課程2年 濱田 宝風さんが、化学工学会 第52回秋季大会 環境部会 最優秀学生発表賞を受賞しました。(受賞日:2021年9月23日)

応用化学・生命工学専攻博士前期課程2年 濱田 宝風さんが、化学工学会 第52回秋季大会 環境部会 最優秀学生発表賞を受賞しました。(受賞日:2021年9月23日)

受賞 | 2021年10月13日


211013jusho-hamada.jpg

応用化学・生命工学専攻博士前期課程2年 濱田 宝風さんが、公益財団法人 化学工学会 第52回秋季大会 環境部会 最優秀学生発表賞を受賞しました。

本賞は、化学工学会秋季大会環境分野において口頭発表を行う学生から投票により最優秀者一名および優秀者二名を選んで表彰し、今後の化学工学の発展を期待するためのものです。

主催者:公益社団法人 化学工学会 環境部会

受賞名:公益財団法人 化学工学会 第52回 秋季大会 環境部会 最優秀学生発表賞

題目:小規模メタン発酵システムの稼働状況と発酵効率向上を目指した技術

受賞者:応用化学・生命工学専攻博士前期課程2年 濱田 宝風(函館工業高等専門学校卒業)

共同研究者:
応用化学・生命工学 准教授 山田 剛史
ゼネック株式会社 部長 熱田 洋一(先端農業・バイオリサーチセンター 客員准教授)
学生支援センター 教授 大門 裕之

ページトップへ