文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程2年 幸家 大和さんが、第178回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会 優秀研究発表賞を受賞しました。(受賞日:2021年6月25日)

情報・知能工学専攻博士前期課程2年 幸家 大和さんが、第178回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会 優秀研究発表賞を受賞しました。(受賞日:2021年6月25日)

受賞 | 2021年6月24日


210624jusyo-kousyoujo.jpg

情報・知能工学専攻博士前期課程2年 幸家 大和さんが、第178回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会 優秀研究発表賞を受賞しました。

本賞は、情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会(シンポジウム等を含む)で発表された一般講演のうちで、研究内容・プレゼンテーションともに優れた発表論文の登壇発表者に授与されるものです。

主催者:コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会(CGVI)

受賞名:優秀研究発表賞

論文名:UkiyoGAN: 自然画像の浮世絵風スタイル変換

受賞者:情報・知能工学専攻博士前期課程2年 幸家 大和(広島商船高等専門学校卒業)

共同研究者:遠藤結城(筑波大学)、栗山繁(豊橋技術科学大学)

ページトップへ