文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > エレクトロニクス先端融合研究所 有吉研究室の 三上 光瑠さん(応用化学・生命工学専攻博士前期課程修了生)が、低温工学・超電導学会で優良発表賞を受賞しました。(受賞日:2021年5月20日)

エレクトロニクス先端融合研究所 有吉研究室の 三上 光瑠さん(応用化学・生命工学専攻博士前期課程修了生)が、低温工学・超電導学会で優良発表賞を受賞しました。(受賞日:2021年5月20日)

受賞 | 2021年6月16日


210616jusyo-mikami.jpg

エレクトロニクス先端融合研究所 有吉研究室の 三上 光瑠さん(応用化学・生命工学専攻博士前期課程修了生)が、低温工学・超電導学会で優良発表賞を受賞しました。

本賞は、2020年秋季第100回低温工学・超電導学会研究発表会において、優れた口頭発表を行った者に対して贈られたものです

主催者:公益財団法人 低温工学・超電導学会

受賞名:優良発表賞

論文名:YBa2Cu3O7-δ薄膜を用いた力学インダクタンス検出器の開発

受賞者:応用化学・生命工学専攻博士前期課程修了生 三上 光瑠(東京都立産業技術高等専門学校卒業)

共同研究者:有吉 誠一郎、飛沢 健、林 幹二、田中 三郎(豊橋技科大)、中島 健介(山形大)

ページトップへ