文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 第3回「ウィズ/アフターコロナ時代における本学の取組および将来改革に向けて」シンポジウムを開催しました。

第3回「ウィズ/アフターコロナ時代における本学の取組および将来改革に向けて」シンポジウムを開催しました。

イベント報告 | 2021年6月10日


2021年6月3日(木)、学内教職員及び学生を対象とした標記シンポジウムがオンライン配信により開催されました。本シンポジウムは、豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部が主催し、本学の新型コロナウイルス感染症への対応状況の報告及び学内での情報共有を行うと共に、次年度以降へ向けた新たな取組を提案することを目的として実施されました。

全6回の実施を計画しており、第3回となる今回は、『With /Afterコロナ時代の海外留学と学生活動~学生の声と事例~』をテーマに、外国人留学生、海外留学予定の在籍学生、及び学生の国際交流活動の事例の発表が行われました。また、寺嶋学長によるドイツ海外留学経験を踏まえたビデオプレゼンが行われました。

オンラインの活用により、これまでより便利・活発になる一方で、対面での人的交流等の大切さは代替が難しい面もあることが共有され、With/Afterコロナ時代の海外留学、学生の国際交流活動の新たな形が見えてきたシンポジウムでした。

210610past.jpg

ページトップへ