文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学専攻博士前期課程2年 夏原 大悟さんが、ライフサポート学会 奨励賞を受賞しました。(受賞日:2021年3月9日)

機械工学専攻博士前期課程2年 夏原 大悟さんが、ライフサポート学会 奨励賞を受賞しました。(受賞日:2021年3月9日)

受賞 | 2021年4月 7日


機械工学専攻博士前期課程2年 夏原 大悟さんが、ライフサポート学会 奨励賞を受賞しました。

本賞は、生命・生活支援技術に関わる分野において、積極的に卒業研究または修士・博士課程における研究を行い、かつ人格、学業ともに優秀な4年制以上の大学の卒業・修了予定者(最高学年者)および高等専門学校の専攻科修了生に対して贈られる賞です。

主催者:一般社団法人 ライフサポート学会

受賞名:ライフサポート学会 奨励賞

論文名:微小流体制御理論に基づくマルチプレックス遺伝子診断デバイス開発

受賞者:機械工学専攻博士前期課程2年 夏原 大悟(大阪府立大学工業高等専門学校卒業)

指導教員:柴田 隆行(機械工学系 教授)、永井 萌土(機械工学系 准教授)

※所属・学年は受賞時のものです。

210407jusyo-natu.jpg

210407jusyo-natu-syoujou.jpg

ページトップへ