文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 豊橋技術科学大学を会場として初開催された『第5回 Startup Weekend豊橋』(2020年11月27~29日) に、本学学生14名が参加して、8名が最優秀賞・準優勝・学長賞を受賞しました。

豊橋技術科学大学を会場として初開催された『第5回 Startup Weekend豊橋』(2020年11月27~29日) に、本学学生14名が参加して、8名が最優秀賞・準優勝・学長賞を受賞しました。

イベント報告 | 2021年1月14日


豊橋技術科学大学を会場として初開催された『第5回 Startup Weekend豊橋』(2020年11月27~29日) に、本学学生14名が参加し、そのうち8名が最優秀賞・準優勝・学長賞を受賞しました。

スタートアップウィークエンドは、起業体験の教育プログラムとして2007年にシアトルで始まり、これまでに全世界1200都市以上で開かれ、41万人超が参加。このイベントをきっかけとして23,000以上のスタートアップ企業が誕生しています。豊橋市では市民有志らが2017年から開催、第5回目となる今回は、豊橋技科大の学生に多く参加してほしいと、コロナ禍第3波の中で万全の対策をとって、本学を会場として開催されました。

週末の54時間で、アイデア創出から資金調達のためのプレゼンテーションまで起業の一連の流れを体験し、最終日(2020年11月29日)夜に、スタートアップ起業の社長ら審査員を前に8チームが考えたビジネスアイデアを発表。最優秀賞は「人Wiki」で豊橋技科大の学生3名と社会人2名のチームで、実際のアプリまで開発したことが高く評価されました。その他のチームの受賞にも、本学の学生が大きく貢献をしました。

■第5回スタートアップウィークエンド豊橋 運営オーガナイザー
 堤山 瞬(応用科学・生命工学 博士前期課程2年)
 社会人5名(スマートホールディングス・タスキ・武蔵精密・豊橋信用金庫・豊橋市役所)

STARTUP WEEKEND豊橋@豊橋技術科学大学/MUSASHi innovation Lab CLUEを開催します。

第5回 Startup Weekend 豊橋 20201127 開催レポート

審査結果 チーム名 メンバー 概要

最優秀賞

人Wiki

吉田 周平(機械工学 学部4年)
Aiman Faruq(機械工学 学部4年)
稲垣 怜(情報・知能工学 学部3年)
社会人2名(新東工業、愛知県庁)

お客さんの名前を覚える機会が多い美容院や居酒屋で、自分なりのイメージをタグ形式で登録しておくことで接客業の悩みを解決する。審査員からは、「普段から名刺を持ちたくない。煩わしい名刺交換を、誰か解決してほしいと思っていた。」と感想が挙げられた。

準優勝

あなたの結婚相談所

岩澤 笙(情報・知能工学 学部3年)
三上 有祐(情報・知能工学 学部3年)
小田 愛斗(情報・知能工学 学部3年)
社会人1名(ソフトウェアエンジニア)

結婚相談所は選べるが相談員は選べない、自分に合った相談員を探せない問題に着目して、あらゆる結婚相談所の相談員を評価し可視化することでユーザーが結婚相談所を問わず、相談員を直接選べるサービス。検証中に、実際に1社の契約を取った。

テクムズ社賞

健康創造社

亀山 海(応用化学・生命工学 学部4年)
社会人5名(武蔵精密・トヨタ自動車・ソフトバンク)

「健康を創造して世の中を変える」をモチーフに、父親が認知症になり自分を認識できず「お前は誰だ?」と言われた事がショックで認知症患者を減らしたい思いのあるリーダーが、高齢者でも健康でいられる仕組みとして、パチンコとエクササイズを組み合わせたサービスを考案。

豊橋技術科学大学 学長賞

エール

壷田 半蔵(電気・電子情報工学 学部2年)
今井 魁人(建築・都市システム学 学部4年)
社会人1名(SONY)

お店を出したいが店舗準備に費用が掛かり出店できない問題に着目して、お店を出したい人の店舗オープンを支援(エール)するサービス。 工務店のプロセスを分解し、DIYできることはDIYすることで出店費用を抑え、開業ノウハウを共有する。

ノミジョブ

野田 篤志(機械工学 学部3年)
社会人2名(プロセスエンジニア・新東工業)

技術系の相談はなかなかできない、コミュニケーションの場所がない問題に着目した、新たに専門技術を学び出した会社の新人などが気軽に相談できるサービス。スナックで機密は保持しつつも気軽に飲みながら話せる。コロナ不況の解決策として、飲食業店舗を会員へ貸し切りし、今起きている課題の解決としても有効と説明。

じゃんだらりん

籔内 龍介(機械工学 学部3年)
蕗谷 郁弥(機械工学 学部3年)
社会人3名(中部ガス・三菱自動車・三井住友銀行)

「あなたのポケットに、カフェを」。初めてのカフェに行った際、ネットで探した場所へ行っても期待外れだった経験から、好みに合うカフェ探しをサービスにした。動画で紹介することでカフェ選びを簡単にする。

Jikka

前川 啓一郎(電気・電子情報工学 博士後期課程1年)
水田 流衣(情報・知能工学 学部4年)
社会人1名(フリーランス)

日本には住民票があり必ず住所を登記しなければならない問題に着目した、旅人のように自由に移動して働きたい方に住所を貸し出すサービス。住所貸出だけでなく、荷物を預かったり転送したり、まるで「実家」のようだ、ということでチーム Jikkaに。

ホメズアップ

社会人4名(中部ガス・新東工業・ワイエムジー・ROBOSHIN)

トレーニングが継続できない人にモチベーションを維持できるよう、リアルタイムでトレーニングしている自分をほめてくれる人をマッチングするサービス。実際に、トレーニング中にホメズアップを体験してもらったところ、普段は30秒しか続かない辛い運動が、1分以上も続いた検証を行っている。審査員からも「実現してほしい」との声があがった。

210216jusyo-su-saiyuusyuusyou.jpg最優秀賞

210114jusyo-tsuboima.jpg学長賞

210216jusyo-su-happyou.jpg最優秀賞を受賞した「人Wiki」チームの発表風景

210216jusyo-su-sinnsain.jpg審査員

ページトップへ