文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 第1回「ウィズ/アフターコロナ時代における本学の取組および将来改革に向けて」シンポジウムを開催しました。

第1回「ウィズ/アフターコロナ時代における本学の取組および将来改革に向けて」シンポジウムを開催しました。

イベント報告 | 2020年12月23日


第1回「ウィズ/アフターコロナ時代における本学の取組および将来改革に向けて」シンポジウムを開催しました。

日時: 2020年12月17日(木)14:40~16:10
場所:本学講義棟 A2-301、オンライン

本シンポジウムは、豊橋技術科学大学新型コロナウイルス感染症危機対策本部が主催し、本学の新型コロナウイルス感染症への対応状況の報告及び学内での情報共有を行うと共に、次年度以降へ向けた新たな取組を提案することを目的として、オンライン配信を中心に実施されました。

全6回の実施を計画しており、第1回となる今回は、『学生支援(Studentファーストへの取り組みと現状)』をテーマに、本学の学生支援に関する取組やその分析、2名の学生からのコロナ禍での大学の取組に対する意見や要望について発表が行われ、有意義な意見交換の機会となりました。

201223with-gaku.JPG講演する寺嶋学長

201223with-gaku2.JPG学生からの意見発表

ページトップへ