文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程2年 長田 大和さんが、IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Researcher Award (IEICE Neurocomputing) を受賞しました。(受賞日:2020年3月5日)

情報・知能工学専攻博士前期課程2年 長田 大和さんが、IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Researcher Award (IEICE Neurocomputing) を受賞しました。(受賞日:2020年3月5日)

受賞 | 2020年6月 9日


200609jusyo-nagata.JPG

情報・知能工学専攻博士前期課程2年 長田 大和さんが、IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Young Researcher Award (IEICE Neurocomputing) を受賞しました。

本賞は、IEEE CISJが共催している、2019年3月から2020年1月までの間に開催された電子情報通信学会のニューロコンピューティング研究会において、優れた発表を行った35歳以下の若手研究者に対して授与される賞です。

主催者:IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter

受賞名:Young Researcher Award (IEICE Neurocomputing)

論文名:ウェーブレット解析を用いた線描画時における運動間欠性と眼球運動の関連性の解析

受賞者:情報・知能工学専攻博士前期課程2年 長田 大和さん(鈴鹿工業高等専門学校卒業)

共同研究者:情報・知能工学系准教授 福村直博

※所属・学年は受賞時のものです。

ページトップへ