開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > International Conference of Global Network for Innovative Technology (IGNITE) & AWAM International Conference in Civil Engineering (AICCE) 2017をマレーシア・ペナンで開催しました。

International Conference of Global Network for Innovative Technology (IGNITE) & AWAM International Conference in Civil Engineering (AICCE) 2017をマレーシア・ペナンで開催しました。

イベント報告 | 2017年8月25日


8月8日(火)~9日(水)、マレーシア・ペナンにあるParkroyal Penang Resort, Penangにおいて、「International Conference of Global Network for Innovative Technology (IGNITE) 2017 」と「AWAM International Conference in Civil Engineering (AICCE) 2017」の合同会議が開催されました。

AICCEは、マレーシア科学大学(USM)の土木工学科が主体となって開催している土木工学分野での国際会議、IGNITEは、本学とUSMが連携して、長岡技術科学大学、国立高等専門学校機構の協力を得て、毎年異なったテーマの下、マレーシア・ペナンで開催している国際会議であり、今回で5回目の開催となりました。

今回の合同会議は、マレーシア、タイ、インドネシア、日本等から約270名の教職員・研究者及び学生が参加し、約160件の口頭発表が行われました。

8~9日の会議では、4件の基調講演(講師:和田章氏/日本免震構造協会会長、元日本建築学会会長、東京工業大学名誉教授、Datuk Ir. Elias Ismail氏/Senior General Manager of Construction Industry Development Board (CIDB), Malaysia、Chairman of Industry Standards Committee on Buillding & Civil Engineering (ISC'D'), Job Standards Malaysia、齊藤大樹豊橋技術科学大学教授、Dr. Salmah Zakaria氏/マレーシア科学アカデミー水委員会委員長)及び6つのセッションで学生を含む研究発表が行われた他、7 日には6名の講師を招いてのPre-Conference Workshop、10日にはStudy Tour及び2名の若手講師による学生向けのPost-Conference Workshopが開催され、多方面に渡り盛況な国際会議となりました。

また、本会議の開催を機に、本学とUSMの修士課程ツイニング・プログラム実施のための協定書署名式典及び第11回TUT-USM協議会が開催されました。

なお、今回の国際会議では、本学、長岡技術科学大学及び国立高等専門学校の事務・技術職員計15名が海外研修活動の一環として、諸行事・会議の開催支援を行いました。

170825IGNITE1.JPG研究発表の様子

170825IGNITE2.jpg集合写真

170825IGNITE3.jpg大西学長による挨拶

170825IGNITE4.JPGツイニング・プログラム協定書署名式典

ページトップへ