開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 豊橋技術科学大学 開学40周年記念 TUTグローバルハウス及び附属図書館竣工記念式典・披露会・記念祝賀会を挙行しました。

豊橋技術科学大学 開学40周年記念 TUTグローバルハウス及び附属図書館竣工記念式典・披露会・記念祝賀会を挙行しました。

イベント報告 | 2017年3月30日


かねてより建設を進めてまいりました、文部科学省のスーパーグローバル大学創成事業における「グローバル学生宿舎(TUTグローバルハウス)及び改修を進めておりました、「附属図書館」が竣工したことを記念し、3月28日に、豊橋技術科学大学 開学40周年記念 TUTグローバルハウス及び附属図書館竣工記念式典・披露会・記念祝賀会を挙行しました。

記念式典では、はじめに大西隆学長が式辞を述べ、続いて、谷口 功 独立行政法人国立高等専門学校機構理事長、山下 治 文部科学省大臣官房文教施設企画部長、石原 君雄 愛知県副知事、佐原 光一 豊橋市長、神野 信郎 中部ガス株式会社相談役・本学特別顧問よりご祝辞を頂戴しました。

披露会では、両施設において、担当理事による施設の説明、来賓の皆様によるテープカットが行われたあと、出席者は両施設内を見学しました。

記念祝賀会では、大西隆学長の挨拶のあと、森 仁志 名古屋大学附属図書館長・東海地区図書館協議会会長及び石黒 功 イノチオホールディングス株式会社代表取締役社長・豊橋商工会議所副会頭よりご祝辞を頂戴しました。続いて、山口 進 豊橋信用金庫理事長・豊橋商工会議所副会頭による乾杯の発声のあと、懇談が行われ、最後に、大貝理事・副学長による謝辞があり、盛況のうちに終了しました。


大西隆学長からの式辞は次のとおりです。


ご来賓の皆様、東海地区の教育関係者、経済関係者の皆様のご参集によって、豊橋技術科学大学開学40周年TUTグローバルハウス及び附属図書館竣工記念式典を開催できることに感謝します。

最初にTUTグローバルハウスについて説明させていただきます。
TUTグローバルハウスは、5人1組のシェアハウス型の宿舎であり、1棟あたり30名を収容する棟を6棟建設します。このうち今回竣工したのは、2棟と集会所で、2017年度末に2棟、2018年度末に残りの2棟が完成予定です。

本学は、文部科学省が大学の国際化を推進するプログラム「スーパーグローバル大学創成支援事業」に2014年に採択され、グローバル人材を養成する「グローバル技術科学アーキテクト養成コース」(GAC)がスタートし、2017年度には3年次編入生を、2018年度には1年次新入生の受け入れを開始します。本コースでは、グローバル社会で活躍する意欲を持つ日本人学生及び外国人留学生を受け入れます。

TUTグローバルハウスでは、GACに所属する日本人学生及び外国人留学生が英語を共通語としたバイリンガル環境で勉学と生活を共にすることで、多様な文化・価値観を共有することができ、世界に通用する国際力を養うことで、本学が掲げる、「多文化共生・グローバルキャンパスの実現」を目指します。

次に附属図書館について説明させていただきます。
附属図書館は、昭和55年に建設以降、経年による老朽化が進んだこと、図書館の在り方を見直すため、文部科学省に認めていただいた改修事業に加えて、本学の資金と開学40周年記念事業でご寄附いただいた資金を併せて、この度改修を行いました。
附属図書館の1階を研究者、学生、企業、地元の皆様が交流を行うエリアとして、「マルチプラザ」として整備しました。
マルチプラザには、自習はもとより、共同学習、研究交流等ができるフレキシブルで開放的なスペースを広くとりました。また、女性が働きやすい環境を作るための支援エリアとして、「女性支援エリア」を新設し、女性更衣室・パウダールーム、多機能部屋、女性休憩室・授乳室を整備し、女性教職員・学生のサポート体制の充実強化を図りました。

附属図書館2階・3階は個人又はグループが研究・学修するエリアとして整備しました。
図書館北側の外部パブリックスペースは、図書館内部とのつながりを大切にして床が張り出すようなデザインで、一体的な空間として整備しました。また、図書館南側のデッキスペースには、本学同窓会からの寄附により、開学40周年記念事業の一環として、人工木デッキ・テーブル・テラス屋根を設置しました。
というわけで、1階部分は、外と内の一体化が図られ、時にこの地域の名物ともいえる風を感じることもできる、独特の空間を作り出すことになったのではないかと思います。

TUTグローバルハウス及び附属図書館竣工に当たっては、多くの方のご尽力・ご支援を賜り実現することができました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
両建物を今後有意義に活用し、本学が掲げる、多文化共生・グローバルキャンパスの実現、技術科学によるイノベーションの創出をより一層推進してまいりたいと思います。

ご清聴ありがとうございます。

披露会(TUTグローバルハウス)披露会(TUTグローバルハウス)

披露会(附属図書館)披露会(附属図書館)

記念祝賀会記念祝賀会

学長式辞学長式辞

ページトップへ