開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学専攻博士前期課程2年の福田恭平さんが、エクセレントプレゼンテーションアワードを受賞しました。

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の福田恭平さんが、エクセレントプレゼンテーションアワードを受賞しました。

受賞 | 2016年10月 4日


エクセレントプレゼンテーションアワード賞状

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の福田恭平さんが、エクセレントプレゼンテーションアワードを受賞しました。

本賞は格別に優れた研究の創造性や発表が優秀と認められた発表者に授与されるものです。

主催者:一般社団法人 静電気学会

受賞名:エクセレントプレゼンテーションアワード

論文名:プラズマ照射水中の長寿命活性種が人工細胞に与える影響

受賞者:環境・生命工学専攻博士前期課程2年 福田恭平

共同研究者:
環境・生命工学系助手 安田八郎
環境・生命工学系准教授 手老龍吾
環境・生命工学専攻博士前期課程2年 虎走里南
環境・生命工学系助教 栗田弘史
環境・生命工学系准教授 高島和則
元環境・生命工学系教授 水野彰

ページトップへ