開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程1年の近藤泰成さんが、Best Paper Awardを受賞しました。

情報・知能工学専攻博士前期課程1年の近藤泰成さんが、Best Paper Awardを受賞しました。

受賞 | 2016年8月31日


情報・知能工学専攻博士前期課程1年の近藤泰成さんが、Best Paper Awardを受賞しました。

本賞は4th IGNITE Conference and The 2016 International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Applications(ICAICTA 2016)にて発表された論文のうち、優秀と認められた論文に対して贈られる賞です。

主催者:ICAICTA, IEEE

受賞名:Best Paper Award

論文名:Optimization of illuminant spectrum for visual detection of foreign substances in jams

受賞者:情報・知能工学専攻博士前期課程1年 近藤泰成

Best Paper Award受賞時の様子


Best Paper Award
賞状

ページトップへ