開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学専攻博士後期課程3年の東翔太さんが、日本学術振興会先進セラミックス第124委員会第150回会議記念講演会優秀ポスター発表賞優秀賞を受賞しました。

環境・生命工学専攻博士後期課程3年の東翔太さんが、日本学術振興会先進セラミックス第124委員会第150回会議記念講演会優秀ポスター発表賞優秀賞を受賞しました。

受賞 | 2016年6月16日


日本学術振興会先進セラミックス第124委員会第150回会議記念講演会優秀ポスター発表賞優秀賞賞状

環境・生命工学専攻博士後期課程3年の東翔太さんが、日本学術振興会先進セラミックス第124委員会第150回会議記念講演会優秀ポスター発表賞優秀賞を受賞しました。

先進セラミックス材料の微構造制御・プロセス技術に関して、優れた研究発表をしたとして、今回の受賞となりました。

主催者:独立行政法人 日本学術振興会 先進セラミックス 第124委員会

受賞名:日本学術振興会先進セラミックス第124委員会第150回会議記念講演会優秀ポスター発表賞優秀賞

論文名:電気泳動堆積法による硫化物系全固体リチウム電池正極複合体の作製と評価

受賞者:環境・生命工学専攻博士後期課程3年 東翔太

ページトップへ