開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 日本人学生と留学生が一緒に生活する シェアハウス型の学生宿舎を建設します。

日本人学生と留学生が一緒に生活する シェアハウス型の学生宿舎を建設します。

トピックス | 2016年4月21日


シェアハウス型学生宿舎 完成イメージシェアハウス型学生宿舎 完成イメージ

グローバル社会で活躍する意欲を持つ日本人と外国人留学生が一緒に生活するシェアハウス型の学生宿舎を、キャンパス内に新たに建設します。
次年度4月より開始する、グローバル技術科学アーキテクト養成コース(GAC) の学生は原則としてこの宿舎に全員が入居します。
https://www.tut.ac.jp/docs/160421Multicultural Boarding House.pdf

グローバル学生宿舎に関する詳細は、以下のリンクをご覧ください。
【グローバル学生宿舎】http://www.sgu.tut.ac.jp/student-life/boarding-house.html

本年度よりGACコースの出願を開始し、次年度より受け入れを実施します。
■現在インターネット出願登録受け付け中
願書受付期間 5月6日~5月11日17時までに本学必着
【募集の概要】
http://www.sgu.tut.ac.jp/admission/application.html
http://www.sgu.tut.ac.jp/eng/admission/application.html
【募集要項】
https://www.tut.ac.jp/exam/docs/H29.B3-bosyuyoko_k.pdf
https://www.tut.ac.jp/exam/docs/H29.B3-bosyuyoko_e.pdf

ページトップへ