開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学専攻博士前期課程2年の伊東篤志さんが、平成二十七年度溶接学会奨学賞を受賞しました。

機械工学専攻博士前期課程2年の伊東篤志さんが、平成二十七年度溶接学会奨学賞を受賞しました。

受賞 | 2016年3月30日


平成二十七年度溶接学会奨学賞受賞盾を手にする伊東さん

機械工学専攻博士前期課程2年の伊東篤志さんが、平成二十七年度溶接学会奨学賞を受賞しました。

本賞は溶接・接合分野へのより強い関心を促し、次世代の溶接・接合研究者、技術ものとしての発展を期待することを目的とし、修士論文、卒業研究で溶接・接合分野の研究に従事している人格、学業ともに優れた学生を表彰するものです。

主催者:一般社団法人 溶接学会

受賞名:平成二十七年度溶接学会奨学賞

研究題目:Al合金/鉄鋼材料の摩擦攪拌接合における接合ツール形状が材料流動に及ぼす影響

受賞者:機械工学専攻博士前期課程2年 伊東篤志

ページトップへ