開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程1年の伊藤夏樹さんらが、HAI シンポジウム2014 Impressive Poster Awardを受賞しました。

情報・知能工学専攻博士前期課程1年の伊藤夏樹さんらが、HAI シンポジウム2014 Impressive Poster Awardを受賞しました。

受賞 | 2015年12月14日


HAI シンポジウム2014 Impressive Poster Award賞状

情報・知能工学専攻博士前期課程1年の伊藤夏樹さんらが、12月5~6日に開催されたHuman-Agent Interaction(HAI)シンポジウム2015で、HAI シンポジウム2014 Impressive Poster Awardを受賞しました。

本賞は、参加者による投票結果に基づく運営委員会での審査の結果、HAI2014のポスターセッションにおいて、印象に残る優れた研究発表と評価され、選出されたものです。

主催者:Human-Agent Interaction(HAI)シンポジウム運営委員会

受賞名:HAI 2014 Impressive Poster Award

受賞題目:Pelat:おぼつかない振る舞いが生みだす「場」の構成原理を探る

受賞者:
情報・知能工学専攻博士前期課程1年 伊藤夏樹

共同受賞者:
情報・知能工学系博士前期課程修了生(2014年度) 堀田大地
情報・知能工学専攻博士後期課程3年 竹田泰隆
元情報・知能工学系助教 P. Ravindra S.De Silva
情報・知能工学系教授 岡田美智男

ページトップへ