開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学系 三浦博己教授が、Automation 2015 The Best Paper Awardを受賞しました。

機械工学系 三浦博己教授が、Automation 2015 The Best Paper Awardを受賞しました。

受賞 | 2015年12月 4日


Automation 2015 The Best Paper Award賞状

機械工学系 三浦博己教授が、Automation 2015 The Best Paper Awardを受賞しました。

本賞は国際学会Automation 2015において発表された論文のうち、最も優秀な論文の著者に贈られるものです。

主催者:National Taiwan Normal University

受賞名:Automation 2015 The Best Paper Award

受賞対象:Development of piezo driven micro tilting stage in SEM for 3D microscopic observation

受賞者:機械工学系教授 三浦博己

共同受賞者:
電気通信大学 田中啓裕
電気通信大学 青山尚之
電気通信大学 岩田太

ページトップへ