開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学専攻博士前期課程2年の鈴木健文さんが、The Best Poster Presentationを受賞しました。

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の鈴木健文さんが、The Best Poster Presentationを受賞しました。

受賞 | 2015年12月 1日


The Best Poster Presentation賞状

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の鈴木健文さんが、11月に台北(台湾)で開催された国際会議Workshop on Magnetic-fluids and Magnetic Particle Imaging 2015 (WMMPI2015)にてThe Best Poster Presentationを受賞しました。

本賞は将来の磁性流体およびナノ粒子イメージング研究分野を担う若手の研究者である学生によって英語で行われるポスター発表の中から、特に優秀と認められる研究成果発表を行った者に対して贈られる賞です。

主催者:Workshop on Magnetic-fluids and Magnetic Particle Imaging 2015 (WMMPI2015)

受賞名:The Best Poster Presentation

論文名:Study of Magnetic Nanoparticle Imaging technique using second harmonic signal

受賞者:環境・生命工学専攻博士前期課程2年 鈴木健文

ページトップへ