開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学系 荒川優樹助教が、虹彩賞を受賞しました。

環境・生命工学系 荒川優樹助教が、虹彩賞を受賞しました。

受賞 | 2015年10月 1日


<div class="clear mtb10"> <p class="img-r img-caption text-center"><img src="https://www.tut.ac.jp/imgs/img_noimage.jpg" alt="">賞状</p> <p>環境・生命工学系 荒川優樹助教が、虹彩賞を受賞しました。</p><p>本賞は日本液晶学会討論会にて毎年30歳未満の若手研究者に授与されるポスター発表賞です。</p><p>主催者:一般社団法人 日本液晶学会</p><p>受賞名:虹彩賞</賞状

環境・生命工学系 荒川優樹助教が、虹彩賞を受賞しました。

本賞は日本液晶学会討論会にて毎年30歳未満の若手研究者に授与されるポスター発表賞です。

主催者:一般社団法人 日本液晶学会

受賞名:虹彩賞

受賞対象:高複屈折性材料を指向したアルキルチオ基を有する共役系棒状液晶分子の創製と光学的特性

受賞者:環境・生命工学系助教 荒川優樹

ページトップへ