開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学系 寺嶋一彦教授、内山直樹教授らが、技術賞および産学連携賞を受賞しました。

機械工学系 寺嶋一彦教授、内山直樹教授らが、技術賞および産学連携賞を受賞しました。

受賞 | 2015年2月 3日


技術賞・産学連携賞

(左から)Wisnuさん、寺嶋教授、シンフォニアテクノロジー 河村氏、内山教授、山下さん
 

技術賞

技術賞 賞状

産学連携賞

産学連携賞 賞状

機械工学系 寺嶋一彦教授、内山直樹教授、博士後期課程3年 山下貴仁さん、博士後期課程3年 Wisnu Aribwoさんが、技術賞および産学連携賞を受賞しました。

技術賞は、優秀な研究であり、計測・自動制御の技術の発展において寄与するところ大なもの、年間最大2件に与えられるもので、今回も2件が受賞しました。 研究成果(複数の学術論文と特許)が評価され、今回の受賞となりました。

産学連携賞は、産学連携によってあげられた優れた成果が中部地区の計測・自動制御分野の発展に寄与するところ大なるものと認められ、支部長特別賞として与えられました。今年初めて設けられた賞で、この1件だけが受賞しました。

 

主催者:計測自動制御学会中部支部(SICE)

受賞名:
技術賞
産学連携賞

研究対象:振動抑制と衝突回避を考慮した半導体ウェハ搬送ロボットの最適制御に関する研究

受賞者:
機械工学系教授 寺嶋一彦
機械工学系教授 内山直樹
機械工学専攻博士後期課程3年 山下貴仁
機械工学専攻博士後期課程3年 Wisnu Aribwo
シンフォニアテクノロジー株式会社 佐伯亨
シンフォニアテクノロジー株式会社 増井陽二
シンフォニアテクノロジー株式会社 神垣敏雄
シンフォニアテクノロジー株式会社 河村博年

ページトップへ