開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学専攻博士前期課程2年の塚本真大さんが、最優秀発表賞(富士電機賞)を受賞しました。

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の塚本真大さんが、最優秀発表賞(富士電機賞)を受賞しました。

受賞 | 2014年9月24日


  最優秀発表賞(富士電機賞)  
 

賞状

 

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の塚本真大さんが、最優秀発表賞(富士電機賞)を受賞しました。


本賞は環境科学の発展に貢献する研究成果の優れた発表を称えるものです。

 

主催者:公益社団法人 環境科学会

受賞名:最優秀発表賞(富士電機賞)
環境化学会2014年会 修士課程学生の部

発表題目:インドネシアのキャッサバ澱粉工場における物質フローと温室効果ガス排出量の解析

受賞者:環境・生命工学専攻博士前期課程2年 塚本真大

ページトップへ