開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 機械工学専攻博士後期課程2年の渡辺吾朗さんが、界面接合研究賞を受賞しました。

機械工学専攻博士後期課程2年の渡辺吾朗さんが、界面接合研究賞を受賞しました。

受賞 | 2014年6月11日


  界面接合研究賞  
 

賞状・盾を手にする渡辺さん
 

 
  界面接合研究賞  
 

賞状・盾

 

機械工学専攻博士後期課程2年の渡辺吾朗さん(界面・表面創製研究室所属)が、界面接合研究賞 (JWS Interfacial Joining Research Award)を受賞しました。


本賞は界面現象や界面接合に関する研究・技術開発において顕著に功績のあったもの、永年に亘って研究・技術開発に貢献したもの(個人あるいは団体会員)を表彰するものです。

 

主催者:一般社団法人 溶接学会 界面接合研究委員会

受賞名:界面接合研究賞 (JWS Interfacial Joining Research Award)

研究題目:Influence of material flow on joint strength between Al alloy and steel sheet in activation spot joining

受賞者:
機械工学専攻博士後期課程2年 渡辺吾朗
株式会社豊田中央研究所 与語康宏
株式会社豊田中央研究所 高尾尚史

ページトップへ