開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学専攻博士前期課程1年のPasan Dunuwilaさんが、第2回 あいちESD学生アワード リサーチ賞を受賞しました。

環境・生命工学専攻博士前期課程1年のPasan Dunuwilaさんが、第2回 あいちESD学生アワード リサーチ賞を受賞しました。

受賞 | 2014年4月15日


  受賞の様子  
 

受賞の様子

 

環境・生命工学専攻博士前期課程1年のPasan Dunuwilaさんが、第2回 あいちESD学生アワード リサーチ賞を受賞しました。


2014年に愛知・名古屋で開催される「ESDユネスコ世界会議」に向けて、持続可能な未来を構想できる人材を育成することを目的に大学生によるプレゼンテーションを行い、優れた発表に対して本賞が贈られたものです。

 

主催者:愛知学長懇話会

受賞名:第2回 あいちESD学生アワード リサーチ賞

発表題目:Study of factors affecting on public intentions and behaviors toward the usage of bicycle-styled electric bicycles in Japan

受賞者:環境・生命工学専攻博士前期課程1年 Pasan Dunuwila

ページトップへ