開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程2年の森翔太郎さんが、奨励賞を受賞しました。

情報・知能工学専攻博士前期課程2年の森翔太郎さんが、奨励賞を受賞しました。

受賞 | 2013年12月 9日


131209mori.jpg
左から、脇坂研究員、森さん、増山教授
 

情報・知能工学専攻博士前期課程2年の森翔太郎さんが、奨励賞を受賞しました。


本賞は情報学の今後の発展につながるような、学生による極めて優れた研究を対象にしており、現在の日本プロ野球における試合スケジュールの公平性に着目し、実現可能な試合スケジュール作成方法および試合スケジュールを生成した点が高く評価され、今回の受賞となりました。

 

主催者:第11回情報学ワークショップ(WiNF2013)実行委員会

受賞名:奨励賞

発表題目:日本プロ野球を対象とした公平な試合スケジュール作成手法の提案

受賞者:情報・知能工学専攻博士前期課程2年 森翔太郎

共著者:

情報・知能工学系研究員 脇坂賢

情報・知能工学系教授 増山繁

ページトップへ