開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 6月25日に「人間・ロボット共生リサーチセンターシンポジウム2013」を開催しました。

6月25日に「人間・ロボット共生リサーチセンターシンポジウム2013」を開催しました。

イベント報告 | 2013年6月28日


130628sym01.jpg
寺嶋センター長によるセンターの成果報告の様子
 
 
130628sym02.jpg
榊学長とTerapio
 
130628sym03.jpg
寸劇「Terapio劇場」の様子
 
130628sym04.jpg
会場の様子
 

6月25日に、「人間・ロボット共生リサーチセンターシンポジウム2013」を開催しました。


本シンポジウムでは、寺嶋一彦センター長によるセンターの成果報告、最新のロボット関連研究について、学外講師による2件の基調講演、センターで開発された回診支援ロボットの開発報告・実機デモが行われました。今回初公開となった回診支援ロボット「Terapio(テラピオ)」については、三枝特任准教授の開発報告の後、病棟でのやりとりを想定した寸劇「Terapio劇場」を通してデモストレーションを行い、追尾の動きを生かした榊学長とのダンスも含め、参加者から大変好評でした。
また、シンポジウムの後には、見学会、交流会・ポスター展示も行われ、各種デモストレーションの見学や参加者同士の意見交換などを通して、センターの活動に対する理解を深めていただく貴重な機会となりました。

シンポジウム・見学会・交流会には、学生から企業関係者まで幅広い参加があり、参加者総数は243名(学内者136名、学外者107名)となりました。

 

■プログラムの主な内容
◎シンポジウム
 ・ロボットセンター平成24年度成果報告
    人間・ロボット共生リサーチセンター長 寺嶋一彦
 ・基調講演1
  「人間行動の社会学的分析に基づくヒューマンロボットインタラクション」
    埼玉大学大学院理工学研究科教授 久野義徳
 ・基調講演2
  「今後の経済社会と地域でのモノ作り力」
    東京大学大学院工学系研究科教授 後藤芳一
 ・主催者挨拶 学長 榊 佳之
 ・回診支援ロボットの開発報告・実機デモ
    人間・ロボット共生リサーチセンター特任准教授 三枝 亮
◎見学会:人間・ロボット共生リサーチセンター(情報通信実験棟等4ヶ所)
◎交流会・ポスター展示
 

ページトップへ