開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学系修了生 城殿清澄さんと情報・知能工学系 三浦純教授が、画像センシングシンポジウム 最優秀学術賞を受賞しました。

情報・知能工学系修了生 城殿清澄さんと情報・知能工学系 三浦純教授が、画像センシングシンポジウム 最優秀学術賞を受賞しました。

受賞 | 2013年6月19日


130619ssii.jpg
城殿さんの記念盾
 

情報・知能工学系 行動知能システム学研究室 平成23年度修了生 城殿清澄さん(現:株式会社豊田中央研究所)と情報・知能工学系三浦純教授が、第19回画像センシングシンポジウムにて最優秀学術賞を受賞しました。

 

本賞は昨年度(第18回)同シンポジウムの発表論文の中から、実用性・完成度・社会波及効果・プレゼンテーションなどのインパクトを総合評価し、最も優秀なものに与えられます。今回は計91件の発表論文の中から選ばれました。

 

主 催 者  :画像センシング技術研究会

受 賞 名  :最優秀学術賞

発表題目 :高解像度レーザレーダと画像の統合による歩行者認識

受 賞 者  :

情報・知能工学系修了生(現:株式会社豊田中央研究所) 城殿清澄
情報・知能工学系教授 三浦純
株式会社豊田中央研究所 内藤貴志
 

ページトップへ