開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 環境・生命工学専攻博士前期課程2年の岡本吉晃さんがM&BE7にて"M&BE7 Outstanding Student Poster Awards"を受賞しました。

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の岡本吉晃さんがM&BE7にて"M&BE7 Outstanding Student Poster Awards"を受賞しました。

受賞 | 2013年3月26日


s_20130326_okamoto_san1.jpg
 賞状を手にする岡本さん(右)
 

環境・生命工学専攻博士前期課程2年の岡本吉晃さんが、3月18日~19日に福岡国際会議場で行われたSeventh International Conference on Molecular Electronics and Bioelectronics (M&BE7)にて“M&BE7 Outstanding Student Poster Awards”を受賞しました。

 

本賞は有機分子エレクトロニクスおよびバイオエレクトロニクスに関する包括的な国際会議であるM&BE7において優秀なポスター発表を行った学生に贈られる賞です。本発表は"Biomolecular Electronics and Bioanalysis"セッションで行われました。

 

主 催 者 :公益社団法人応用物理学会 有機分子・

       バイオエレクトロニクス分科会
受 賞 名 :“M&BE7 Outstanding Student Poster Awards”
受賞題目:Single molecule observation of lipid bilayers on graphene oxide
受 賞 者 :環境・生命工学専攻博士前期課程2年 岡本吉晃
共 著 者 :環境・生命工学系教授 岩佐精二
       エレクトロニクス先端融合研究所教授 サンドゥー アダルシュ
       エレクトロニクス先端融合研究所テニュアトラック助教 手老 龍吾

ページトップへ