開学40周年記念事業

文字サイズ
検索

News & Topics

ホーム > News & Topics > 情報・知能工学専攻博士前期課程1年の田中大希さん、浅野貴大さんらの発表したデザイン作品がICSR2012において、"BEST ROBOT DESIGN"賞を受賞しました。

情報・知能工学専攻博士前期課程1年の田中大希さん、浅野貴大さんらの発表したデザイン作品がICSR2012において、"BEST ROBOT DESIGN"賞を受賞しました。

受賞 | 2012年11月 9日


pic_ICSR2012_award.jpg
 賞状
 

情報・知能工学専攻博士前期課程1年の田中大希さん、浅野貴大さんらの発表したデザイン作品が2012年10月28-31日に開催されたICSR2012(The fourth International Conference on Social Robotics)において、"BEST ROBOT DESIGN"賞を受賞しました。


本賞はソーシャル・ロボティックスに関する国際会議ICSR2012のRobot Design CompetitionにおいてHuman Robot Interaction分野を切り拓く近未来のロボット像を描いたデザイン作品のうち、最も優秀であると評価された発表者に贈られる賞です。

 

主催者:Committee of International Conference on Social Robotics2012
受賞名:BEST ROBOT DESIGN 賞(1位)
受賞題目:Peepho―Towards A Future Social Eyepiece
受賞者:
情報・知能工学専攻博士前期課程1年 田中大希               

情報・知能工学専攻博士前期課程1年 浅野貴大              

情報・知能工学系 助教 P. Ravindra S.De Silva              

情報・知能工学系 教授 岡田 美智男

ページトップへ